2009年10月15日

夜フクロウ 2.01

iconフィルターから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Intel、Leopard 用は Universal)

What's New

  • ポスト受信の処理を大幅に最適化(GCDを使用して別スレッドで処理)
  • Replyチェーンの実装(環境設定から有効化できます。会話フィルターがReplyチェーンになります)
  • 複数@時にin-reply-toタグを付加しないようにした
  • スクロールの処理を大幅に最適化
  • ログ削除ボタンをツールバーに追加(カスタム)
  • 起動時にMentionsを取得しないオプションを削除。これからは自動で起動時に受信されます。
  • ポスト失敗時の警告をオフにするオプションを追加。
  • TwitPicに画像をアップロードした後にクラッシュするバグを修正
  • 複数のクラッシュするバグを修正
  • メモリ管理を改善
  • 検索バーの見やすさを改善
  • 音量設定を追加
  • コード全体の最適化
  • ドロワーからリンクを開いた後自動的にリストにフォーカスを移動
  • DMに返信しようとした場合リプライではなくDMを送信するようにした
  • 不正な文字列が含まれたメッセージを選択するとドロワーに前選択していたメッセージが残るバグを修正
  • メールアドレスを使用したログインをサポート
  • 並び替えアルゴリズムを最適化
  • 並び替えのバグを修正
  • 検索タブからTabキーでリストを選択できるようにした
  • Safariからページ情報をペーストした場合に日本語がエスケープされない問題を回避

 Twitter クライアントアプリケーション、夜フクロウがアップデート。Mac OS X 10.5 Leopard 用には v1.21 がダウンロードできます。
screenshot

 このバージョンでは、Reply チェーンが実装されています。前バージョンまでは、会話フィルターのボタンを使っても、
screenshot

 直接会話の流れと関係のないつぶやきも含まれていましたが、
screenshot

 環境設定の「タブ」パネルにある「会話フィルタ使用時にReplyチェーンを表示する」にチェックを入れると、
screenshot

 つぶやきにつけられた「in-reply-to」タグをもとに自然な会話の流れを表示できるようになっています。
screenshot

 「音」パネルには、効果音の音量を設定できるスライダーもつきました。
screenshot

 「Command + Enter」キーで選択したユーザとつぶやき中に含まれるユーザにリプライできる「全員へリプライ」機能や、
screenshot

 「@」を入力するとフォローしている人のリストを表示し、数文字タイプするだけでリプライするユーザを絞り込めるオートコンプリート機能、
screenshot

 前バージョンよりも見やすくなった検索バーを使ったタイムラインの検索機能、
screenshot

 iTunes で聴いている曲や Safari で閲覧しているページの情報をつぶやきに挿入する機能などもあります。
screenshot

 「タブ」メニューから、ユーザーID、キーワード、正規表現を使用してオリジナルの抽出タブを作成したり、つぶやきをブロックする機能なども備わっています。

→ Download はこちら


タグ:twitter Growl
2009年10月03日

夜フクロウ 2.0

iconフィルターから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Intel、Leopard 用は Universal)

What's New

  • Grand Central Dispatchを導入して一部の機能を最適化
  • j.mpのURL短縮に対応
  • bit.lyの短縮コードを改善
  • 各ダイアログをオン・オフする機能を実装
  • URLをバックグラウンドで開くオプションを追加
  • 一部RT形式を変更
  • 返信に . を追加した場合にin-reply-toタグが付加されていたバグを修正
  • お気に入りタブのオン・オフを実装
  • 更新時のスクロールの仕様を変更
  • ドロワーのデザインを改善
  • 英語リソースの追加
  • Now PlayingとNow Browsingの形式を指定する機能を実装
  • ディスプレイスタイル「フラット」を改善
  • タブの幅をラベルの幅に合わせるオプションを追加
  • 多段RT防止を実装(RTにコメントが付いている場合は今までと同じようにRTできます)

 Twitter クライアントアプリケーション、夜フクロウがアップデート。Mac OS X 10.6 Snow Leopard の新機能、Grand Central Dispatch を導入して一部の機能を最適化しているそうです。Mac OS X 10.5 Leopard 用には v1.2.0 がダウンロードできます。
screenshot

 このバージョンでは、短縮 URL サービス「bit.ly」が立ち上げた「j.mp」の URL 短縮に対応。各ダイアログをオン・オフする機能も加わっています。
screenshot

 また、iTunes で聴いている曲や Safari で閲覧しているページの情報を挿入する際の形式をカスタマイズできるようにもなりました。
screenshot

 タブの幅をラベルの幅に合わせるオプションも加わり、
screenshot

 オンにすると、これまでのタブが、
screenshot

 ラベルの幅に合わせることができます。
screenshot

 会話フィルターのツールバーボタンを使って、選択したユーザのつぶやきのみを表示したり、
screenshot

 選択したつぶやきに関連のあるつぶやきを表示することもでき、取得したつぶやきを Growl で通知することもできます。
screenshot

 「Command + Enter」キーで選択したユーザとつぶやき中に含まれるユーザにリプライできる「全員へリプライ」機能や、
screenshot

 「@」を入力するとフォローしている人のリストを表示し、数文字タイプするだけでリプライするユーザを絞り込めるオートコンプリート機能、
screenshot

 「タブ」メニューから、ユーザーID、キーワード、正規表現を使用してオリジナルの抽出タブを作成したり、つぶやきをブロックする機能なども備わっています。

→ Download はこちら
タグ:twitter Growl
2009年09月16日

夜フクロウ 1.19

iconフィルターから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Universal)

What's New

  • 詳細ドロワーのアイコンに影を描画
  • 詳細ドロワーのユーザーネームのフォント変更
  • メモリ管理の大幅な改善
  • 起動時のドロワーアニメーションを修正
  • ツールバーアイコンの改善
  • リストの文字サイズを拡大・縮小機能を実装
  • フィルターされている際の未読ポストを選択(スペースバー)するコードを最適化
  • 文字入力フィールドのギアアイコンの改善
  • お気に入りタブの実装
  • 抽出設定ウインドウの改善
  • 右クリックメニューからタブにユーザーを追加する機能を実装
  • 全員にリプライする機能のバグを修正
  • メニューバーに「表示」アイテムを追加
  • JSONデータの読み込みを改善
  • プロフィールの処理を改善
  • 送信済みダイレクトメッセージのロードを実装

 先日ご紹介したばかりですが、Twitter クライアントアプリケーション、夜フクロウがアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、お気に入り (Favorites) タブが加わりました。
screenshot

 環境設定の「一般」パネルにも、起動時の挙動に「お気に入りを取得」の項目が追加されています。
screenshot

 また、「表示」メニューが追加され、ツールバーのカスタマイズや表示の拡大/縮小などの項目がまとめられています。
screenshot

 取得したつぶやきを Growl で通知することができます。スティッキー表示になっている自分宛てのリプライをクリックすると、
screenshot

 そのつぶやきを夜フクロウで選択。
screenshot

 会話フィルターのツールバーボタンを使って、選択したユーザのつぶやきのみを表示したり、会話フィルターで選択したつぶやきに関連のあるつぶやきを表示することもできます。
screenshot

 「Command + Enter」キーで選択したユーザとつぶやき中に含まれるユーザにリプライできる「全員へリプライ」機能や、
screenshot

 「@」を入力するとフォローしている人のリストを表示し数文字タイプするだけでリプライするユーザを絞り込めるオートコンプリート機能、
screenshot

 「タブ」メニューから、ユーザーID、キーワード、正規表現を使用してオリジナルの抽出タブを作成したり、つぶやきをブロックする機能なども備わっています。
screenshot

 変更点には書かれていませんが、夜フクロウ終了時に確認のダイアログを表示するようにもなっています。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:twitter Growl
2009年09月06日

夜フクロウ 1.18

iconフィルターから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Universal)

What's New

  • 64bitバイナリを追加(Intelのみ)
  • 正規表現エンジンの変更のため構文オプションの削除(Perlに変更)
  • 会話フィルターを最適化
  • 検索フィルターの効率を改善
  • 検索フィルターがタブ移動しても外れないようにした
  • 会話フィルターのツールバーアイコンを変更
  • 「全員へリプライ」機能を実装。Command + Enter で使用出来ます。
  • ハッシュタグの認識を英語のみに変更

 先日ご紹介したばかりですが、Twitter クライアントアプリケーション、夜フクロウがアップデート。
screenshot

 Intel Mac でのみ利用できますが、このバージョンでは 64bit バイナリが追加されています。
screenshot

 また、つぶやきを選択して「Command + Enter」キーを押すと、
screenshot

 選択したユーザとつぶやき中に含まれるユーザにリプライできる「全員へリプライ」機能も加わりました。
screenshot

 タイムライン、自分宛のメッセージ、ダイレクトメッセージをタブを切り替えて表示。取得したつぶやきを Growl で通知することができます。アイコンが新しくなった会話フィルターのツールバーボタンを使って、
screenshot

 選択したユーザのつぶやきのみを表示したり、会話フィルターで選択したつぶやきに関連のあるつぶやきを表示することも可能。
screenshot
 自分のつぶやき、自分宛てのリプライなどでリスト内の色をわかりやすく表示。環境設定でカスタマイズすることもできます。

 「@」を入力するとフォローしている人のリストが表示され、数文字タイプするだけでリプライするユーザを絞り込めるオートコンプリート機能や、
screenshot

 「タブ」メニューから、ユーザーID、キーワード、正規表現を使用してオリジナルの抽出タブを作成したり、つぶやきをブロックする機能、
screenshot

 入力フィールド右側のギアメニューや「メッセージ」メニューから、iTunes で再生中の曲や、Safari で閲覧している Web サイトの情報をつぶやきに挿入したり、画像を TwitPic にアップロードして、画像のリンクを通知する機能も備わっています。
screenshot

 システム要件は、Mac OS X 10.5 Leopard 以上となっています。

→ Download はこちら
タグ:Growl twitter
2009年09月02日

夜フクロウ 1.17

iconフィルターから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Universal)

What's New

Version 1.17

  • ポスト再試行の際の誤爆を修正

Version 1.16

  • プロクシを通している際に発生する認証エラー、画像アップロードの問題などを修正
  • キーチェーンアイテムが更新出来ない問題を修正
  • 検索機能のUIを改善。Cmd+Fで検索バーを表示出来ます。ツールバーアイテムとして検索ボタンが追加されました。以前の検索テキストフィールドは廃止されました。
  • プログレスインジケーターを右下に移動
  • アプリケーション内の文言の統一
  • ポストを再試行する際にポストフィールドの内容をクリアしてしまうバグを修正

 先日ご紹介したばかりですが、Twitter クライアントアプリケーション、夜フクロウがアップデート。
screenshot

 前バージョンの問題の修正のほか、このバージョンでは検索機能のユーザインターフェースが変更され、検索テキストフィールドがなくなっています(左は Version 1.15)。
screenshotscreenshot

 タイムラインを検索する際には、「編集」メニューから「検索」を選択するか、「Command + F」キーを押すと、タブの下に検索バーを表示し検索することができます。
screenshot

 タイムラインの検索をよくおこなう人は、ツールバー上でコンテクストメニューを表示し、「ツールバーをカスタマイズ」を選択して、
screenshot

 「検索」ボタンをツールバーに配置することもできます。
screenshot

 タイムライン、自分宛のメッセージ、ダイレクトメッセージをタブを切り替えて表示。取得したつぶやきを Growl で通知することができます。
screenshot

 ツールバーのフィルターボタンで選択したユーザのつぶやきのみを表示したり、会話フィルター選択したつぶやきに関連のあるつぶやきを表示することも可能。
screenshot
 自分のつぶやき、自分宛てのリプライなどでリスト内の色をわかりやすく表示。環境設定でカスタマイズすることもできます。

 「@」を入力するとフォローしている人のリストが表示され、数文字タイプするだけでリプライするユーザを絞り込めるオートコンプリート機能や、
screenshot

 「タブ」メニューから、ユーザーID、キーワード、正規表現を使用してオリジナルの抽出タブを作成したり、つぶやきをブロックする機能、
screenshot

 入力フィールド右側のギアメニューや「メッセージ」メニューから、iTunes で再生中の曲や、Safari で閲覧している Web サイトの情報をつぶやきに挿入したり、画像を TwitPic にアップロードして、画像のリンクを通知する機能も備わっています。
screenshot

 システム要件は、Mac OS X 10.5 Leopard 以上となっています。

→ Download はこちら
タグ:Growl twitter
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。