2010年04月17日

EveryTwitteIt! 1.5 [Mac]

iconMac 上の身近な情報を素材にツイートする専用ツール(メールウェア Universal)

What's New

  • ”アドレスブック”で選択したカードに登録してある名前やURLをツイートする機能を新規追加。
  • Twitterにログインする際、セキュリティレベルが高いxAuthによる認証を行うよう対応を完了。

 Mac 上の身近な情報を簡単にツイートすることができる、EveryTwitteIt! がアップデート。

 EveryTwitteIt! を起動し、環境設定で Twitter のアカウント情報を入力しておくと、メニューバーのアイコンから項目を選択して簡単にツイートすることができます。このバージョンでは、「アドレスブック」関連の項目が追加され、
screenshot

 「アドレスブック」で選択したカードに登録してある名前(と URL)を
screenshot

 ツイートできるようになりました。
screenshot

 Finder や iPhoto で選択した写真を読み込んで、
screenshot

 メッセージといっしょに投稿したり、
screenshot

 Safari で閲覧中の Web ページ情報や、閲覧中のページの選択したテキスト、
screenshot
screenshot

 iTunes で再生中の曲情報をアートワークといっしょにポストすることもできます。
screenshot

 そのほか Mail で受信したメールの件名/選択した本文、iCal に登録済のイベントをツイートする機能や、
screenshot

 Mac のスクリーンキャプチャをメッセージといっしょに投稿する機能も備えています。
screenshot

 環境設定で、ツイートする時のフレーズをカスタマイズ可能です。

→ Download はこちら


タグ:twitter iPhoto
2010年04月14日

Echofon for Mac 1.0 [Mac]

 プレビュー版のリリースが続いていましたが、iPhone の Twitter クライアントアプリケーションでもおなじみの Echofon の Mac 版が正式版になって登場。
screenshot

 取得したツイートを Growl で通知できます。「Stay on screen」にチェックを入れれば、自分宛てのリプライやダイレクトメッセージなど特定のメッセージをスティッキー表示にすることも可能です。
screenshot

 「iPhone Sync」タブで、「Sync with iPhone」ボタンをクリックし
screenshot

 認証をおこなうと、iPhone 版の Echofon と未読を同期することもできます。
screenshot

 環境設定の「Highlights」パネルで設定したキーワードを含むツイートを、ハイライト表示することも可能。
screenshot

 ハイライト表示されたツイートがどこにあるかスクロールバーに線で表示し、ツイートの背景が淡いブルーで表示されます。
screenshot

→ 続きを読む
タグ:twitter Growl
2010年04月10日

EveryTwitteIt! 1.4 [Mac]

iconMac 上の身近な情報を素材にツイートする専用ツール(メールウェア Universal)

What's New

  • ”iPhoto”で選択した写真を投稿するツイート機能を新規追加。
  • ”iPhoto”で選択したGPS情報付きの写真を対象にGoogle Maps向けの短縮URL作成機能を新規追加。

 Mac 上の身近な情報を簡単にツイートすることができる、EveryTwitteIt! がアップデート。

 EveryTwitteIt! を起動し、環境設定で Twitter のアカウント情報を入力しておくと、メニューバーのアイコンから項目を選択して簡単にツイートすることができます。
screenshot

 「なう 写真を投稿!」を選択すると、Finder で選択した画像を読み込んで、メッセージといっしょに投稿できます。このバージョンでは、iPhoto で選択した写真も
screenshot

 読み込めるようになりました。iPhoto で選択した写真に GPS 情報がついている場合には、撮影場所を示す Google マップの短縮 URL をツイート本文に挿入してくれます(GPS 情報を取得するには、iPhoto '09 以降が必要のようです)。
screenshot

 Safari で閲覧中の Web ページ情報や、
screenshot

 閲覧中のページの選択したテキスト、
screenshot
screenshot

 iTunes で再生中の曲情報をアートワークといっしょにポストすることもできます。
screenshot

 そのほか Mail で受信したメールの件名/選択した本文、iCal に登録済のイベントをツイートする機能や、
screenshot

 Mac のスクリーンキャプチャをメッセージといっしょに投稿する機能も備えています。
screenshot

 環境設定で、ツイートする時のフレーズをカスタマイズ可能です。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:twitter
2010年04月04日

EveryTwitteIt! 1.3 [Mac]

iconMac 上の身近な情報を素材にツイートする専用ツール(メールウェア Universal)

What's New

  • スクリーンキャプチャ機能を用いた3種類のツイートを新規追加。
  • iTunesで演奏中の楽曲のアートワークと音楽情報を取り込んだツイートを新規追加。

 Mac 上の身近な情報を簡単にツイートすることができる、EveryTwitteIt! がアップデート。

 EveryTwitteIt! を起動し、環境設定で Twitter のアカウント情報を入力しておくと、メニューバーのアイコンから項目を選択して簡単にツイートすることができます。
screenshot

 「なう 写真を投稿!」を選択すると、Finder で選択した画像を読み込んで、メッセージといっしょに投稿可能。画像をドラッグ&ドロップして読み込ませることもできます。
screenshot

 Safari で閲覧中の Web ページ情報や、
screenshot

 閲覧中のページの選択したテキストをツイートすることもできます。
screenshot
screenshot

 iTunes で再生中の曲情報をツイートすることもでき、
screenshot

 このバージョンでは「演奏中のアートワークでツイート」を選択すると、
screenshot

 アートワークを曲情報といっしょに投稿できるようになりました。
screenshot

 また、Mac のスクリーンキャプチャをメッセージといっしょに投稿する機能も加わりました。
screenshot
screenshot
 画像の投稿先は TwitPic になります。

 そのほか Mail で受信したメールの件名/選択した本文、iCal に登録済のイベントをツイートする機能も備えています。環境設定で、ツイートする時のフレーズをカスタマイズ可能です。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:twitter
2010年04月02日

EveryTwitteIt! 1.2 [Mac]

iconMac 上の身近な情報を素材にツイートする専用ツール(メールウェア Universal)

What's New

 バージョン 1.2
  • ダイレクトメッセージ機能を新規追加。
  • 空のメッセージをツイートできないよう操作性を改良。
 バージョン 1.1
  • 閲覧中のWebページをタイトルとURLの組み合わせでツイートの素材とするメニューを新設。
  • アプリ名の綴りが誤っている箇所を修正。

 Mac 上の身近な情報を簡単にツイートすることができる、EveryTwitteIt! がアップデート。

 EveryTwitteIt! を起動し、環境設定で Twitter のアカウント情報を入力しておくと、メニューバーのアイコンから項目を選択して簡単にツイートすることができます。
screenshot

 このバージョンでは、ツイートの入力画面にアイコンが加わり、
screenshot

 クリックすると、ユーザ名を入力してダイレクトメッセージを送れるようになりました。
screenshot

 一度送信したユーザ名は最大50件まで自動的に登録され、プルダウンメニューから選択できるようになります。オートコンプリート機能をサポートしているので、最初の数文字を入力するだけで登録済みのユーザ名が候補として表示されます。
screenshot

 「なう 写真を投稿!」を選択すると、Finder で選択した画像を読み込んで、メッセージといっしょに投稿可能。画像をドラッグ&ドロップして読み込ませることもできます。
screenshot

 iTunes で再生中の曲情報や、
screenshot

 Safari で閲覧中の Web ページ情報をツイートすることも可能です。
screenshot

 閲覧中のページの選択したテキストをツイートすることもできます。
screenshot
screenshot

 そのほか Mail で受信したメールの件名/選択した本文、iCal に登録済のイベントをツイートする機能も備えています。環境設定で、ツイートする時のフレーズをカスタマイズできます。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:twitter
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。