2008年11月22日

Cooliris for iPhone 1.2

iconイメージ検索を楽しくする iPhone アプリケーション

What's New

  • Full YouTube Video support - search and play videos from YouTube all without leaving the application
  • Save Content - Save photos from the wall to your local photo roll with a unique "photocopier effect!
  • New Discover Channels - Entertainment News, Wallpaper, Music, Cool Videos, plus all of our previous channels are now populated with relevant YouTube content
  • Usability Improvements - Select content on the fly - move your finger up down, left and right - you'll be able to select content as quickly as you can point to it
  • General Stability and Speed Improvements

 イメージ検索を楽しくしてくれる、Safari プラグイン/Firefox アドオンでおなじみの Cooliris の iPhone 版、Cooliris for iPhone がアップデート。

 YouTube の動画がサポートされ、「Discover」チャンネルでも画像以外に動画が表示されるようになりました。動画の再生も「YouTube」アプリケーションに切り替えずに Cooliris for iPhone で行なうことができます。
screenshot

 「Cool Videos」「Wallpaper」「Music」など新しいチャンネルも使いされています。
screenshot

 ダブルタップでフルスクリーン表示もでき、
screenshot

 メタデータパネルの右側にある保存ボタンをタップすると、複写機のようなエフェクトとともに画像を写真アルバムに保存できます。
screenshot

 本体を斜めに傾けるかフリックすると、プラグイン/アドオン版ほどの迫力はないものの画像を次々に読み込む 3D 表示に。
screenshot

 「Search」をタップすると、Google, Flickr, Yahoo, SmugMug, DevianArt でイメージ検索が可能。YouTube の動画検索も加わっています。
screenshot

 本体を縦に回転させると、縦表示にもできます。

→ Download はこちら


2008年11月21日

LDR touch 1.2.0

iconlivedoor Reader の iPhone/iPod touch 用クライアントアプリケーション

What's New

  • エントリー画面にフィードを移動するボタンを追加
  • 安定性の向上

 livedoor Reader のフロントエンドとして動作する iPhone アプリケーション、LDR touch がアップデート。全面的にコードが書き換えられ、安定性が向上しているようです。

 livedoor Reader のアカウント情報を入力すると、購読中のフィードのデータがダウンロードされ、データダウンロード済みのもの(黒の文字色)はオフラインでも画像以外の内容をブラウズすることができます。記事の全文が配信されていないサイトでも、エントリー画面右上のボタンか記事タイトルをタップすると、配信元の記事ページを内蔵ブラウザで表示することができます。
screenshotscreenshot

 このバージョンでは、エントリー画面にフィードを移動するボタン(赤丸)が追加され、タップして次のフィードに移動できるようになっています。
screenshotscreenshot

 前バージョンからは、フィードの並び順と表示形式のカスタマイズが可能になり、「新着順」「旧着順」「未読が多い」「未読が少ない」などから選択して並び順を、「フラット」「フォルダ」「レート」から選択して表示形式を変更することもできます。
screenshotscreenshot

→ Download はこちら

FON Maps 1.2.2

 世界最多のアクセスポイントを持つ公衆無線LANサービス、FON のアクセスポイントを地図上に表示する iPhone アプリケーションです。以前ご紹介した Fon Map(現在は App Store にはありません)が公式アプリケーションとして採用されたもののようです。

 iPhone の GPS を利用して、現在いる場所の近くのアクセスポイントを表示することもでき、スクリーン下の虫眼鏡のボタンをタップして地図を拡大/縮小表示することもできます。
screenshotscreenshot
 日本の FONlivedoor Wireless と提携しているので、東京の山手線周辺だとそのアクセスポイントも表示します。

 検索フィールドで地名や駅名などから検索して、その周辺の FON のアクセスポイントを確認することもできます。
screenshotscreenshot

 iPod touch でも利用できるようですが、ネットワーク経由で地図を取得するのでどちらかいうと iPhone 向き?

→ Download はこちら
2008年11月19日

ITmedia 1.0.0

 IT総合情報ポータル「ITmedia」の記事を閲覧する iPhone アプリケーションです。

 ITmedia を起動すると、自動的に最新の記事を取得し、各カテゴリで最新記事20本を読むことができます。
screenshotscreenshot

 取得した記事は本体に保存されるので、画像以外の本文は電波の届かないところでもじっくり読むことができます。内蔵ブラウザを使って、通常のサイトの表示で記事を読むことも可能です。
screenshotscreenshot

 「Apple」「デジタルライフ」など4つの記事カテゴリが用意されていて、フリックで記事カテゴリを切り替えることができます。古くからの Mac ユーザには懐かしい「MacWire」が、「MacWIRE for iPhone」として復活しているのもうれしいところ。
screenshotscreenshot

→ Download はこちら
2008年11月06日

Easy Email 1.0

 先日ご紹介した Firemail と同様に、本体を横に回転させて、メールの文章を作成できる iPhone アプリケーションです。キーボードのサイズも大きくなり、テキストを打ちやすくなります。
screenshot

 右上のフォントボタンをタップすると、フォントの種類・サイズ・色をカスタマイズ可能。
screenshot
screenshot

 「Special Characters」ボタンをタップして、メールの本文中に記号を挿入することもできます。
screenshot

 「Draft Library」からよく使う定型文を挿入することも可能。左上の「Edit」ボタンをタップして、編集することもできます。
screenshot

 右上のアクションボタンをタップして、「Send e-mail」ボタンをタップすると、「メール」アプリケーションが起動して、Easy Email で作成したテキストを新規メールで送信することができます。「Draft Library」に保存しておいて後で利用することも可能です。
screenshot

→ Download はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。