2010年04月15日

Pano 4.0.1 [iPhone]

iconiPhone の内蔵カメラでパノラマ写真を撮ることができるアプリケーション

What's New

 v.4.0.1
  • We made a little mistake in some of the image scaling code in 4.0. It's fixed in this tiny update.
 v.4.0
  • the user interface has been redesigned from scratch, and it's gorgeous
  • taking the photos for your pano is now more than twice (!!!) as fast
  • you can now undo panels (as many as you like) if you'd like to reshoot them

 iPhone の内蔵カメラで簡単にパノラマ写真を撮ることができる、Pano がアップデート。

 v.4.0 からユーザインタフェースが変更され、画面左下のボタンをタップして、ポートレート/ランドスケープモードでの撮影を切り替えられるようになりました。
screenshotscreenshot

 カメラのアイコンのボタンをタップして1枚目の写真を撮影したら、前の写真の端が透けて見えるので、上手く重ねて次の写真を撮影します(iPhone 3GS のタッチフォーカス機能は利用できません)。撮影に失敗してもツールバー左側のボタンをタップすると、
screenshotscreenshot

 任意の位置から撮影をやりなおすことができます。撮影が完了したら右側のチェックマークのボタンをタップして、「Make my pano now!」ボタンを選択すると、
screenshotscreenshot

 撮影した写真を合成して、
screenshot

 1枚のパノラマ写真を作成し、自動的にカメラロールに保存します。
screenshot

 画像のある程度のズレは、Pano が補正してくれます。
screenshot

 以下は、以前のバージョンで作成したパノラマ写真。
screenshot
screenshot

 最大16枚の写真をつなぎ合わせて、6800*800ピクセルのパノラマ写真を作成できます。
screenshot
 こちらは(↑)11枚の写真を使って作成した360度パノラマ写真ですが、興味のある方はオリジナルサイズの写真をご覧あれ(Safari で開くとウインドウ幅に合わせて表示されますが、画像をクリックするとオリジナルサイズになります)。

→ Download はこちら


2010年04月11日

PICtone 1.0 [iPhone]

 個人的にも愛用している、写真にさまざまなエフェクトをかけられる iPhone アプリケーション、CAMERAtan と同じ作者さんがリリースしたトイカメラ・シミュレーター iPhone アプリケーションです。既存の写真をクロス現像のように加工して楽しむことができます。

 PICtone を起動するとすぐに写真アルバムが表示されるので、加工する写真を選択すると、自動的にクロスプロセスの「Blue」と、周辺減光「50%」が適用されます。画面下から適用するエフェクトを選択します。「XProcess」をタップすると、「Blue」、
screenshotscreenshot

 「Green」(左)、「Yellow」(右)、
screenshotscreenshot

 「Orange」(左)、「Red」(右)のクロスプロセスと、 screenshotscreenshot

 オーバードライブの調整が可能。左は XProcess「Yellow」 + Over Drive「+1」、右は XProcess「Red」 + Over Drive「+2」にしたものです。
screenshotscreenshot

 「Brightness」では明るさと彩度を、「Vignetting」では周辺減光を変更できます。
screenshotscreenshot

→ 続きを読む

Strip Designer 1.5.1 [iPhone][iPad]

 写真を使ってコマ漫画をつくる iPhone アプリケーションです。利用には iPhone OS 3.1.2 以降が必要です。

 Strip Designer を起動したら「New Strip」ボタンをタップして、3種類のカテゴリから
screenshotscreenshot

 使用するコマ割りのテンプレートを選択します。1コマから4コマまで100種類ものテンプレートが用意されています。
screenshotscreenshot

 「Add photo」をタップして、各コマに内蔵カメラで新たに撮影した写真や、写真アルバムの写真を配置。地図画像を挿入することもできます。
screenshotscreenshot

 ピンチで写真を拡大・回転することもでき、「Filters」ボタンをタップすると、写真にグレイ・セピアなどさまざまなフィルタを適用できます。
screenshotscreenshot

→ 続きを読む
2010年04月10日

FILM LAB 1.0 [iPhone]

 フィルムカメラで撮影したようなエフェクトをつけることができる iPhone アプリケーションです。

 FILM LAB を起動したらツールバー左側のボタンをタップして、内蔵カメラで新たに写真を撮影するか、写真アルバムから写真を選択します。
screenshotscreenshot

 右から2つ目のボタンをタップすると、ツールボックスのメニューボタンが表示され、写真に適用するエフェクトを選択できます。「フィルムシミュレーション」を選択すると、Agfa、Ilford、Kodak、EES、Fuji など79種類ものフィルム効果を選択できます。
screenshotscreenshot
screenshotscreenshot

→ 続きを読む
2010年04月08日

SwankoLab 1.0 [iPhone]

 トイカメラ iPhone アプリケーション、Hipstamatic と同じ開発元がリリースした、フィルム写真の現像をおこなう暗室をシミュレートした写真編集 iPhone アプリケーションです。

 SwankoLab を起動したら、「TAP TO SELECT AN IMAGE」と書かれているところをタップして、写真アルバムから写真を選択。棚の上に現像用の薬液が現れるので、利用するものを選択します。
screenshotscreenshot

 フリックで薬液をスライドでき、全部で9種類の薬液が収録されてます。
screenshotscreenshot

 タップするとトレイに薬液が注がれ、右側のレバーをタップすると暗室が暗くなって、
screenshotscreenshot

 トレイの中に画面が移って現像を開始します。タイマーが進むにつれて画像が浮かび上がり、端末を動かすとトレイの中の写真も動き、芸が細かいです。
screenshotscreenshot

 現像処理が終了すると、写真が竹ピンで留められて表示され、タップでフルスクリーン表示することができます。
screenshotscreenshot

 画面左下のトレイのアイコンをタップするとホーム画面に戻り、再び薬液を選択して現像処理を始められます。使用する薬液は複数組み合わせることもでき、
screenshotscreenshot

 組み合わせを間違えた場合には、トレイをタップして薬液を捨てることもできます。ホーム画面右下のボタンをタップすると、現像した写真の表示画面になります。フリックで写真を切替可能です。
screenshotscreenshot

→ 続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。