2006年12月13日

IcoNVader 3.0

iconサンタやトナカイなどクリスマスに欠かせないキャラクターがスクリーン上を動くスクリーンセーバ(フリーウェア Universal)

What's New

  • IcoNVader is now a Universal Binary.
  • Added three new fun behaviors for icons : "Fireworks", "Hypnosis" and "DNA".
  • Added support for multiple screens.
  • Added a setting to periodically change the random behavior.
  • Fixed a display glitch when the icon set could not be loaded.

 この時期にぴったりのスクリーンセーバ、IcoNVader が一年ぶりにアップデート。Universal Binary 化されて Intel Mac でも動作するようになりました。

 また、新しく "Fireworks", "Hypnosis", "DNA" の三種類のアイコンの動きが追加されています。
screenshot

  "Hypnosis"(催眠)は、キャラクターたちがグルグル回ります。
screenshot
 Tom の場合、眠くなるというよりも、見ていると軽く気持ち悪くなりますが・・・

 このスクリーンショットではよくわからないと思いますが、"DNA" は二重螺旋構造。
screenshot

 "Fireworks"(打ち上げ花火)は、動きが想像できると思うので省略(笑)。

 クリスマス関連のアイコンのほかに、開発元のソフトのアイコンも選択できます。
screenshot

→ Download はこちら


2006年12月08日

ホテルガジェット 2.0

icon新しもの好きのダウンロードさん経由

 20世紀ボヤージ少年少女オデッセイなどの美しいスクリーンセーバでおなじみの未来派図画工作さんのスクリーンセーバです。以前は、シェアウェであったものが、Quartz Composer で再構築され、フリーウェアになりました。
screenshot

 ドアの向こうにシュールな光景の部屋が現れます。
screenshot
screenshot
 想像力を働かせて、果てしない連想をお楽しみください。

 Quartz Composer スクリーンセーバですので、Mac OS X 10.4 Tiger 以降で動作します。

→ Download はこちら
2006年11月30日

Fenêtres Volantes 1.0

ウインドウが空間を漂うスクリーンセーバ(フリーウェア Universal)

What's New

  • ScreenSaverView background is now black in case of bug on certain configurations
  • modification of the default value of the multiple screens mode.
  • modifications in the English version.
  • erasure of the circumflex accent in the name of the saver (bug of the install).
  • correction of the bug on window of null size.
  • modifications in the management of the drawRect:.
  • exclusion of the children windows.
  • creation of the Localizable.strings file.
  • addition www.objective-cocoa.org in the panel of adjustment.
  • correction of the bug (APPLE) which leaves visible the pointer of mouse.
  • forcing in mode "on each screen" if mode "on all the screens joined together" was selected before update to v1.0
  • display of an alert if mode "on all the joined screens".
  • various corrections of the module of animation

 先日、お蔵出しでご紹介した、友達に見せたくなるくらいに カクイイ ! ! ! スクリーンセーバ、Fenêtres Volantes がアップデート。ベータが取れて正式版になりました。

 前回の紹介記事をお読みになっていない方のためにもう一度おさらい!(ということにして、スクリーンショットが撮りにくいので使い回し)

 デスクトップが・・・
screenshot

 スクリーンセーバの開始とともに後退して・・・
screenshot

 その周りをウインドウが漂います!
screenshot

 こちらも前回の使い回しですが(だって、6.5MB もあるんだもん)、動画もご覧ください。

 スクリーンセーバのオプションで表示するウインドウの数などを設定できます。
screenshot

→ Download はこちら
2006年11月19日

EarthquakeX 1.1

icon

 書きたいネタがない!(笑)

 ということで、好評いただいているお蔵出し第三弾(笑)。どうして記事にしなかったのか覚えていないんですけど(忙しかったから?)、ここのソフトは頻繁にはアップデートされないのでこの機会に EarthquakeX をご紹介しておきます。

 ダブルクリックして起動しても、Dock にもメニューバーにもアイコンが現れず、何も変化がないように思える、この EarthquakeX 。しばらくするとデスクトップが音とともにグラグラと揺れ始めます(笑)。スクリーンショットをお見せしても伝わらないでしょうから、動画をどうぞ(9.6MB あるのでナローバンドの方は表示されるまでに時間がかかるかも)。
screenshot
 友達の Mac に勝手にインストールしていたずらしないように。

 揺れは断続的にやってきます。メニューレスのアプリケーションですから、終了するには一度ログアウトするか、ターミナルを起動して "killall QUIT "Earthquake"" と入力してください。
screenshot

 Universal アプリケーションですので、Intel Mac でもネイティブに動作します。

→ Download はこちら
2006年11月18日

Fenêtres Volantes 0.2.3b

 昨日、お蔵出しでご紹介した Perian が思いの外反響があって(昨日今日で Perian のページに200近いアクセス!)ビックリしている Tom なのですが、ほかのソフト紹介サイトをご覧にならない方が多く PISCES に訪れてくださっているのでしょうか??? あちらこちらですでに紹介されているソフトだからそれほどアクセスもないだろうと思っていたのですけど、ソフトバンク並みの予想外(笑)。

 ということで気を良くして、お蔵出し第二弾(笑)、更新をお休みさせていただいていた間にリリースされたスクリーンセーバモジュール、Fenêtres Volantes をご紹介します。

 スクリーンセーバを開始すると、
screenshot

 なんと! デスクトップが後退して、
screenshot

 その周りをウインドウが宇宙空間を漂うように飛び交います。
screenshot

 動きがちょっとカクカクしていますが、動画もご覧ください(6.5MB あるのでナローバンドの方は表示されるまでに時間がかかるかも)。

 スクリーンセーバのオプションで表示するウインドウの数などを設定できます。
screenshot

 システム要件が、MacOS X 10.4.6 Tiger 以上、G4, G5, Intel - 1GHz 以上となっているので、古いマシンをお使いの方には厳しいものがありますが、友達に見せびらかしたくなるくらい カクイイ ! ! ! スクリーンセーバですよ。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。