iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2008年12月24日

サンタさんへの手紙 2.0.0(再掲)

iconサンタさんに手紙を書くためのソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • 2008年版。

 サンタさんに手紙を書くことができるソフト、「サンタさんへの手紙」の2008年版。配布は本日までです。

 「サンタさんへの手紙」を起動して、サンタさんにメッセージやプレゼンのリクエストをしたためて、
screenshot
 昨年はこんな(↑)ことを書いておりました、自分。

 同梱の「くつした」フォルダをデスクトップに置いておくと、クリスマスの朝に「くつした」フォルダにサンタさんが素敵なプレゼントを入れておいてくれる・・・かもしれません。
screenshot
 「サンタさんへの手紙 」を利用できるのはクリスマス・イブの夜だけです。ズルをして Mac の内蔵時計をいじっても機能しません。

 サンタさんは煙突ではなく、ネットを通ってプレゼントを運んでくるらしいので、「サンタさんへの手紙 」を起動したまま、常時接続環境で使用する必要があります。また、「くつした」フォルダは必ずデスクトップに置きましょう。

 去年、サンタさんからプレゼントをもらった方もそうでない方も、ダウンロードしてクリスマス・イブを楽しみに待ちましょう♪

→ Download はこちら
タグ:季節もの
2008年10月08日

二十世紀ボヤージ 2.1.1

icon世紀を旅するスクリーンセーバモジュール(フリーウェア)

What's New

  • スクリーンセーバをキーボードで解除したときに、ブラウザが起動してしまうバグを修正しました。

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、近現代史の勉強にもなる美しいスクリーンセーバ、20世紀ボヤージがバグ修正でアップデート。Mac OS X Leopard に正式対応しています。
screenshot
 前バージョンからは、デスクトップ画面がフェードアウトしてスクリーンセーバが開始するようになりました。

 地球を背景に、近現代の出来事と、
screenshot

 名言を表示。
screenshot

 オプションでニュースサイトの RSS を登録しておけば、
screenshot

 今日のニュースを織り交ぜて表示することもできます。
screenshot

 デフォルトでは、時刻に合わせて背景の地球の色が変わりますが、背景色を選択することもできます。
screenshot

→ Download はこちら
2008年09月26日

二十世紀ボヤージ 2.1.0

icon世紀を旅するスクリーンセーバモジュール(フリーウェア)

What's New

  • デスクトップ画面がフェードアウトして開始
  • 擬似的なラインを正確なライン描画へ変更
  • 背景色が選択可能
  • Leopardのデフォルトフォントで再レイアウト
  • アイコンの変更

 近現代史の勉強にもなる美しいスクリーンセーバ、20世紀ボヤージがアイコンも新しくなって約1年ぶりにアップデート。Mac OS X Leopard に正式対応しています。
screenshot
 デスクトップ画面がフェードアウトしてスクリーンセーバが開始するようになっています。

 地球を背景に、近現代の出来事と、
screenshot

 名言を表示。
screenshot

 オプションで背景色を選択できるようになりました。
screenshot
 ニュースサイトの RSS を登録しておけば、今日のニュースを織り交ぜて表示することもできます。

→ Download はこちら
2008年09月09日

虫籠 2.1.0


 Tom が住んでいるところではまだ暑い日が続いておりますが、起動すると虫の声が聞こえてくる、これからの季節にぴったりのソフトです。期間限定ソフトらしいので、ダウンロードはお早めに。

 デスクトップ画像を晒しても伝わらないとは思いますが(笑)、いま虫たちが鳴いています。
screenshot

 環境設定で主音量や、「スズムシ」「エンマコオロギ」「ツズレサセコオロギ」それぞれの虫の音量を個別に設定できます。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:季節もの
2008年06月04日

Status Screen Saver 1.1

iconスクリーンセーバ使用時にもアプリケーションのステータスやシステム情報を表示するスクリーンセーバ(フリーウェア Universal)

What's New

  • Added module for Vienna.
  • Added module for Google Notifier.
  • Added module that displays the amount of battery left in your laptop.
  • Added module that displays the current time.
  • Added module that displays the computer’s uptime.
  • Modules can now scroll along the bottom of the screen, in order to avoid screen burn-in.
  • Modules can now be re-ordered in the configuration panel.
  • Modules now automatically resize to fit their content, so large strings do not get cut off.

 スクリーンセーバ使用時にもアプリケーションのステータスアイコンを表示してくれるスクリーンセーバモジュール、Status Screen Saver がアップデート。

 このバージョンでは、ステータスアイコンを表示できるアプリケーションに、RSS リーダーの Vienna と、Google Notifier が加わりました。また、バッテリの残量や、現在の時刻、Mac の起動時間のシステム情報を表示するモジュールも加わっています。
screenshot
 モジュールはドラッグして並べ替えられるようにもなりました。

 Status Screen Saver のオプションで使用するスクリーンセーバを選択して、システム環境設定の「スクリーンセーバ」で Status Screen Saver を使用するようにしておくと、
screenshot

 Status Screen Saver で選択したスクリーンセーバが動作し、スクリーン下部にはアプリケーションのステータスメニューとシステム情報が表示されます。
screenshot
 スクロール表示も可能になりました。

 フリーで使用できますが、気に入ったら寄附を検討してほしいそうです。システム要件は、Mac OS X Leopard となっています。

→ Download はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。