2009年09月05日

Caffeine 1.1

iconMac がスリープに入らないように一時的に切り替えるソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fixes a problem in Snow Leopard where the screensaver would be interrupted even if it was started manually.
  • Option to activate Caffeine on launch
  • Right-clicking now shows the menu
  • 64-bit support
  • Caffeine now requires Mac OS X 10.5 Leopard or later. Support for 10.4 Tiger has been dropped. An earlier version for Tiger can be found on our website.

 システム環境設定の「省エネルギー」パネルで設定してあっても、一時的に Mac をスリープしないように切り替えられる Caffeine がアップデート。このバージョンでは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard での不具合が修正され、Mac OS X 10.4 Tiger のサポートが打ち切られています。

 メニューバーに表示されるコーヒーカップのアイコンをクリックすると、カップがコーヒーでいっぱいになり、Mac がスリープに入らなくなります。ディスプレイが暗くなることも、スクリーンセーバが起動することもありません。
screenshotscreenshot
 もう一度クリックすると、元の設定に戻ります。

 メニューバーのアイコンを Command キーを押しながらクリックするか、右クリックするとメニューを表示し、Caffeine を終了したり、環境設定ウインドウを呼びだせます。時間を指定して、一定時間経過後に Caffein を自動的に無効にすることもできます。
screenshot

 環境設定で、ログイン時に Caffeine を起動するように設定可能。このバージョンでは、起動したときに Caffeine を自動的に有効にするオプションも追加されました。
screenshot
 スリープに入らないデフォルトの間隔も設定できます。

→ Download はこちら


タグ:スリープ
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年08月31日

Libera Memory 1.3.0

iconメモリを解放するアプリケーション(フリーウェア Universal)

What's New

  • 自動実行機能を追加

 再利用するためにメモリへ残されたデータ、バッファキャッシュ(Buffer Cache)を素早く安全に消去するアプリケーション、Libera Memory がアップデート。

 Libera Memory のウインドウの「Release」をクリックするか、「Command」+「D」キーを押すだけで、
screenshot

 メモリの「Inactive(不使用)」が減らなくなるまで処理が続けられ、
screenshot

 「Free(空き)」が増えて、物理メモリの空き容量を圧迫するのを防げます。
screenshot

 このバージョンでは、メモリ解放の自動実行機能が追加されました。この機能を利用するには、アプリケーション名に手動で「Auto」の半角4文字を加える必要があります。
screenshot
 「Auto」の4文字は大文字小文字どちらでもよく、どこにあっても構わないそうです。

 名称を変更した後は、起動直後に自動的に処理を開始し、処理完了後に自動的に終了するようになります。
screenshot
 「Auto」に続いて数字を追加すると、その回数、連続で処理をおこないます。連続9回まで可能となっています。

→ Download はこちら
タグ:メモリ
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 18:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年08月25日

1Password 2.9.26

iconWeb サイトのアカウント情報を管理しワンクリックで入力してくれるツール(シェアウェア $39.95 Universal)

What's New

2.9.26

  • NEW Added Login to Customer Center item to the Help menu. This is useful for finding your licenses and updating your email address. If your license is already installed, you will be logged in automatically.
  • CHANGED Updated copyright information in About window.
  • FIXED Now removing Upgrade to 1Password 3 menu item from Licenses window if a 1Password 3 license is already added.
  • FIXED The Help > 1Password Help and other help buttons now work again.

2.9.25

  • OS X Keychain users are now prompted to upgrade to the Agile Keychain on first launch. You can see this help guide for details on the automatic upgrade process.
  • Added Upgrade to 1Password 3 menu item to Licenses window in the Advanced menu.
  • Now showing version number beside each license in the Licenses window
  • Removed the Copy License Key menu item from the Licenses window as older graphical licenses did not have a copiable key.
  • The Help > Contact Us now opens the gorgeous new support page.
  • Now resetting Agile Keychain location before migration.
  • Removed some old entries from the Diagnostics Report to avoid confusion.
  • Fixed a rare exception that could occur when switching between keychain formats multiple times.
  • Fixed issue in Generated Passwords where the Location field could appear truncated.
  • Fixed a license validation problem that could cause some valid licenses to be rejected.

 一つ前のアップデートをご紹介していませんでしたが、Web サイトのアカウント情報の管理に便利な 1Password がアップデート。
screenshot

 「Help」メニューに「Login to Customer Center」の項目が追加され、Customer Center にログインして自分のライセンスキーを確認したり、登録メールアドレスを簡単に変更できるようになっています。
screenshot

 もうじきリリースされるであろう 1Password 3 へのアップグレードメニューも用意されています。
screenshot
 Mac OS X 10.6 Snow Leopard の Safari で 1Password を利用するには、アップグレードの必要があるようです。

 Web ブラウザで一度ログインすれば 1Password に自動的にアカウント情報が登録され、以降はツールバーの 1Password のボタンをワンクリックするだけで、情報を入力してログインできるようになります。
screenshot

 対応しているほかの Web ブラウザでも登録した情報を使い回せるので(下図は Firefox)、Web ブラウザを乗り換えた時にも便利です。複数のアカウントがある場合にも、選択してログインできます。
screenshot

 「Go & Fill Login」メニューから、登録しているサイトを Web ブラウザで開いて、アカウント情報を入力して自動的にログインすることも可能。
screenshot

 クレジットカードや住所、Email アドレスなどの情報も保存でき、一定時間 1Password を使用しないでいると、設定したマスターパスワードを入力をしない限り開けないように自動的にロックできるので、大切な情報をしっかりガードしてくれます。
screenshot

 「Sync」メニューの「Sync using Wi-Fi」を利用して iPhone アプリケーションの 1Password touch と情報を同期することもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年08月12日

1Password 2.9.24

iconWeb サイトのアカウント情報を管理しワンクリックで入力してくれるツール(シェアウェア $39.95 Universal)

What's New

2.9.24

  • CHANGED The "1Password 2 Does Not Support Snow Leopard" prompt has been changed to no longer force quit the application. Users are still recommended to upgrade as 1Password 2 does not support Snow Leopard.
  • FIXED Made changes to the license validation algorithm to address problems that occurred when validating older license keys.

2.9.23

  • NEW Added support for Safari 4.0.3.
  • NEW Added "Copy License Key" menu item to the Licenses window to make it easy to find your registration key.
  • CHANGED Added a "gear icon" to Licenses window to make it easier to find the Advanced Menu.
  • CHANGED Added warning message that 1Password 2 is not supported on OS X 10.6 (Snow Leopard). Those testing Snow Leopard should contact us for details on how to enable Snow Leopard support.
  • FIXED Improved diagnostics report to better handle situation when the application has been renamed or moved outside of the /Applications folder.
  • FIXED Fixed ShowSyncToSafariBookmarkletMenu preference on Tiger.

 Web サイトのアカウント情報の管理に便利な 1Password がアップデート。本日2度目のリリースで、Mac OS X 10.6 Snow Leopard 上で強制的にアプリケーションを終了しないように変更されています。
screenshot

 前バージョンでは、本日リリースされた Safari 4.0.3 のサポートも追加され、「Licenses」ウインドウにライセンスキーをコピーするためのメニュー項目が追加されています。
screenshot

 Web ブラウザで一度ログインすれば 1Password に自動的にアカウント情報が登録され、以降はツールバーの 1Password のボタンをワンクリックするだけで、情報を入力してログインできるようになります。
screenshot

 対応しているほかの Web ブラウザでも登録した情報を使い回せるので(下図は Firefox)、Web ブラウザを乗り換えた時にも便利です。複数のアカウントがある場合にも、選択してログインできます。
screenshot

 「Go & Fill Login」メニューから、登録しているサイトを Web ブラウザで開いて、アカウント情報を入力して自動的にログインすることも可能。
screenshot

 クレジットカードや住所、Email アドレスなどの情報も保存でき、一定時間 1Password を使用しないでいると、設定したマスターパスワードを入力をしない限り開けないように自動的にロックできるので、大切な情報をしっかりガードしてくれます。
screenshot

 「Sync」メニューの「Sync using Wi-Fi」を利用して iPhone アプリケーションの 1Password touch と情報を同期することもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 15:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年08月11日

ClamXav 1.1.1 with ClamAV 0.95.2 backend

iconフリーのアンチウイルスソフト(フリーウェア Universal)


 フリーのアンチウイルスソフト、ClamXav がアップデート。スキャニングエンジン部分が 0.95.2 にアップデートしています。
screenshot

 ダウンロードした ClamXav をアプリケーションフォルダにインストールして起動すると、
screenshot

 含まれている新しいバージョンの ClamAV エンジンをインストールするか尋ねられ、
screenshot

 「インストール」をクリックすると、インストーラが起動してスキャニングエンジンをアップデートできます。
screenshot

 ウイルスチェックしたいファイルやフォルダを ClamXav のウインドウやアイコンにドラッグ&ドロップするか、「スキャン対象を選択…」ボタンで選択してスキャン開始。感染ファイルが発見されると、Dock のアイコンにバッヂで通知してくれます。
screenshotscreenshot
screenshot

 環境設定で、名称に特定の文字列を含むファイルのみスキャン/スキャンの対象から除外することも可能。感染ファイルを設定したフォルダに隔離することもできます。
screenshot

 スキャンとウイルス定義の更新を実行する時刻を設定することもでき、特定のフォルダを監視する機能も備えています。ウイルス定義の更新を完了した時などに、Growl で通知することもできます。
screenshot

 フリーで使えますが、気に入ったら寄付を検討してほしいそうです。日本語ローカライズは E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 06:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。