2008年08月14日

SizzlingKeys 3.2.6

iconiTunes をホットキーで操作する環境設定パネル(フリーウェア Pro edition は $4.95 Universal)

What's New

  • Fixed a bug where a rounding error causes some strings to get shortened with an ellipsis in the Floater.

 iTunes をホットキーで制御できるようにする環境設定パネル、SizzlingKeys がバグ修正でアップデート。
screenshot

 SizzlingKeys を有効にしておくと、iTunes に切替えなくてもホットキーで必要と思われるあらゆる iTunes の制御が可能になります。
screenshot

 ボタンをクリックすると、ホットキーのカスタマイズもできます。
screenshot

 プレイリストを検索して再生したり、
screenshot

 検索パネルを呼び出して、ライブラリ内の曲を検索して再生する操作も、マウスを使わずにキーボードだけで行なえます。
screenshot

 再生中の曲が切り替わった時に、フローティングウインドウに曲情報を表示することも可能です。
screenshot

 フリーウェアですが、有料の Pro 版に登録すると、使用できるホットキーが増えます。

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:25 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年08月11日

Default Folder X 4.0.8

iconオープン・セーブダイアログを拡張する環境設定パネル(シェアウェア $34.95 Universal)

What's New

  • Fixed a problem that caused database rebuilds to fail in QuickBooks Pro.
  • Corrected a problem that caused windows not to respond correctly in Bias Peak.
  • The option-arrow-key keyboard shortcut in the Recent Folders menu started on the wrong item under some conditions. This has been fixed.
  • Default Folder X's "recent folders" list now includes files dropped onto applications in the Dock.

 旧 Mac OS 時代から愛用している、オープン・セーブダイアログ(シート)を使いやすくする環境設定パネル、Default Folder X が前バージョンの不具合の修正でアップデート。

 アプリケーションごとにオープン・セーブダイアログ(シート)で開くデフォルトのフォルダを設定可能。ホットキーを設定して、よく使うフォルダも開けます。
screenshot

 複数のフォルダセットを作成できるので、同じアプリケーションで作業内容によってデフォルトで開きたいフォルダが異なる時にも便利。
screenshot

 デフォルトのフォルダ以外にも、オープン・セーブダイアログ(シート)の横に表示されるツールバーから「よく使うフォルダ」や「最近使ったフォルダ」へ簡単に移動もでき、
screenshot

 開いているフォルダをデフォルトのフォルダに設定したり、オープンダイアログで選択しているファイルの名称を変更したり、ゴミ箱に捨てることもできます。
screenshot

 オープンダイアログでは、ダイアログの下に表示されるウインドウで選択したファイルをプレビューしたり、ファイル情報などを確認/編集することもでき、セーブダイアログでは、Default Folder X から保存するファイルに Spotlight コメントの入力したり、ラベルの設定もできます。
screenshot

 2007年6月1日より前に Default Folder X を購入した方は $14.95 でアップグレードすることができます。日本語ローカライズは、Takanori Taniguchi さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:50 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年07月28日

USBCat 2.0

iconVersionTracker 経由

 USB デバイスを Mac に接続/解除した時に、ネコの鳴き声がするようになる環境設定パネルです。ダブルクリックしてインストール後に、「ON」にチェックを入れるだけ。
screenshot
 「Meow」を選択して、「Edit」ボタンをクリックすると、ネコの鳴き声からほかのサウンドに変更することもできます。

 「Add」ボタンをクリックして、新規アクションセットを追加することも可能です。ターゲットとする USB デバイスを指定して、
screenshot

 左のアクション一覧から、右にドラッグしてアクションの組み合わせを作成できます。右に追加したアクションは上から順に実行されます。
screenshot
 フリーで使用できますが、$9.99 で USBCat を Pro 版にアップグレードすると、「自動バックアップ」「ダイアログ表示」「アプリケーションを起動」のアクションが利用可能になります。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:47 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年07月23日

SizzlingKeys 3.2.5

iconiTunes をホットキーで操作する環境設定パネル(フリーウェア Pro edition は $4.95 Universal)

What's New

  • "Music" is now the default playlist if none is selected when the play hot key is activated.

 iTunes をホットキーで制御できるようにする環境設定パネル、SizzlingKeys がアップデート。
screenshot

 SizzlingKeys を有効にしておくと、iTunes に切替えなくてもホットキーで必要と思われるあらゆる iTunes の制御が可能になります。
screenshot
 使用したいホットキーにチェックを。ボタンをクリックすると、ホットキーをカスタマイズできます。

 プレイリストを検索して再生したり、
screenshot

 検索パネルを呼び出して、ライブラリ内の曲を検索して再生する操作も、マウスを使わずにキーボードだけで行なえます。
screenshot

 再生中の曲が切り替わった時に、フローティングウインドウに曲情報も表示でき、
screenshot

 「Floater」タブで透明度やテキストサイズなどをカスタマイズできます。
screenshot

 フリーウェアですが、有料の Pro 版に登録すると、使用できるホットキーが増えます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:55 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年07月22日

Default Folder X 4.0.7

iconオープン・セーブダイアログを拡張する環境設定パネル(シェアウェア $34.95 Universal)

What's New

  • Fixed Spotlight keyword saving so that it works in Word 2008 Save As dialogs.
  • Corrected a problem that caused Default Folder X to not include folders in its Recent Folders list when saving in Microsoft Word 2008.
  • Fixed the "Open in Terminal" feature so it works reliably in Leopard.
  • The exception list did not work correctly if you added an application while the "Show all file extensions" preference was turned on in the Finder. This has been fixed.
  • Setting the "click-to-copy-filenames" feature to use the control key would not work reliably because Default Folder X's contextual menu got in the way. Default Folder X will no longer display its contextual menu in this situation when you control-click on a filename in a save dialog.
  • Added the AJA Control Panel as an excluded application in Default Folder X's default preferences. It does not handle AppleScript correctly and therefore crashes when Default Folder X tries to communicate with it.

 旧 Mac OS 時代から愛用している、オープン・セーブダイアログ(シート)を使いやすくする環境設定パネル、Default Folder X がアップデート。
screenshot

 アプリケーションごとにオープン・セーブダイアログ(シート)で開くデフォルトのフォルダを設定可能。ホットキーを設定して、よく使うフォルダも開けます。
screenshot

 オープン・セーブダイアログ(シート)の横に表示されるツールバーで、デフォルトのフォルダ以外にも階層を辿って素早く移動可能。「よく使うフォルダ」や「最近使ったフォルダ」に簡単に開け、デフォルトのフォルダに設定したり、オープンダイアログで選択しているファイルの名称を変更したり、ゴミ箱に捨てることもできます。
screenshot

 オープンダイアログでは、ダイアログの下に表示されるウインドウで選択したファイルをプレビューしたり、ファイル情報などを確認/編集することもできます。
screenshot

 Default Folder X から保存するファイルに Spotlight コメントの入力したり、ラベルの設定もできます。
screenshot

 2007年6月1日より前に Default Folder X を購入した方は $14.95 でアップグレードすることができます。日本語ローカライズは、Takanori Taniguchi さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:29 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。