2009年01月25日

fruux 0.9.2

icon複数の Mac 間で iCal のカレンダー、アドレスブック、Safari のブックマークを同期できる環境設定パネル(ベータ版)

What's New

  • (FEATURE) Implemented Code Signing
  • (FIX) fixed a potential issue for MobileMe users syncing preferences

 MobileMe を使わなくても、複数の Mac 間で iCal のカレンダー、アドレスブック、Safari のブックマークを同期できる環境設定パネル、fruux がアップデート。

 ダブルクリックで fruux 環境設定パネルをインストールしたら、メールアドレスとパスワードを設定して無料のアカウントを作成。登録したメールアドレスに認証メールが送られてくるので、リンクをクリックして認証を完了するだけでOK。
screenshot

 データを同期するほかの Mac にも fruux 環境設定パネルをインストールして、最初に作成したアカウント情報を入力すれば、データが暗号化されて開発元のサーバに送信され、iCal、アドレスブック、Safari のデータを複数の Mac で共有できます。
screenshot
 「サービス」タブの「自動的に同期する」にチェックを入れておけば、一定時間ごとに自動的にデータを同期してくれます。

 「復元」タブで「サーバ上のデータを置換」ボタンをクリックすれば、サーバのデータ内容を今の Mac のデータと置き換え、「このコンピュータをリセット」ボタンをクリックすれば、Mac 側のデータをサーバのデータと置き換えることができます。
screenshot

 日本語ローカライズは、Koichi さん。ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年01月23日

fruux 0.9.1

icon複数の Mac 間で iCal のカレンダー、アドレスブック、Safari のブックマークを同期できる環境設定パネル(ベータ版)

What's New

  • (FEATURE) Added Japanese localization
  • (FEATURE) Added Greek localization
  • (FEATURE) Added Portuguese localization
  • (FIX) minor performance tweaks

 先日ご紹介したばかりですが、MobileMe を使わなくても、複数の Mac 間で iCal のカレンダー、アドレスブック、Safari のブックマークを同期できる環境設定パネル、fruux がアップデート。
screenshot

 ダブルクリックで fruux 環境設定パネルをインストールしたら、メールアドレスとパスワードを設定して無料のアカウントを作成。登録したメールアドレスに認証メールが送られてくるので、リンクをクリックして認証を完了するだけでOK。

 データを同期するほかの Mac にも fruux 環境設定パネルをインストールして、最初に作成したアカウント情報を入力すれば、iCal、アドレスブック、Safari のデータを複数の Mac で共有できます。
screenshot
 このバージョンで日本語化されています。

 データが暗号化されて、開発元のサーバに送信され、「サービス」タブの「自動的に同期する」にチェックを入れておけば、一定時間ごとに自動的にデータを同期してくれます。
screenshot

 「復元」タブで「サーバ上のデータを置換」ボタンをクリックすれば、サーバのデータ内容を今の Mac のデータと置き換え、「このコンピュータをリセット」ボタンをクリックすれば、Mac 側のデータをサーバのデータと置き換えることができます。
screenshot

 日本語ローカライズは、Koichi さん。ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年01月20日

fruux 0.9

 MobileMe を使わなくても、複数の Mac 間で iCal のカレンダー、アドレスブック、Safari のブックマークを同期できる環境設定パネルです。

 使い方も簡単。ダブルクリックで fruux 環境設定パネルをインストールしたら、メールアドレスとパスワードを設定して無料のアカウントを作成。
screenshot

 あとは登録したメールアドレスに認証メールが送られてくるので、リンクをクリックして認証を完了するだけでOK。データが暗号化されて、開発元のサーバに送信され、「Services」タブの「Always keep synchronized」にチェックを入れておけば、一定時間ごとに自動的にデータを同期してくれます。
screenshot

 データを同期するほかの Mac にも fruux 環境設定パネルをインストールして、最初に作成したアカウント情報を入力すれば、iCal、アドレスブック、Safari のデータを複数の Mac で共有できます。
screenshot
 「Revert」タブで「Replace on Server」ボタンをクリックすれば、サーバのデータ内容を今の Mac のデータと置き換え、「Reset This Computer」ボタンをクリックすれば、Mac 側のデータをサーバのデータと置き換えることができます。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 14:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月12日

SizzlingKeys 3.2.7

iconiTunes をホットキーで操作する環境設定パネル(フリーウェア Pro edition は $4.95 Universal)

What's New

  • Fixed an issue where the "Play" button on the Search window would sometimes not work.
  • Search now occurs in real-time without having to press Enter.

 iTunes をホットキーで制御できるようにする環境設定パネル、SizzlingKeys がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、「Enter」キーを押さなくてもライブラリの曲をリアルタイムに検索できるようになりました。
screenshot
 検索パネルを呼び出すホットキーは、デフォルトでは Control + F9。

 検索でヒットした曲をプレイリストに登録して再生することもできます。
screenshot

 上の検索機能以外にも、必要と思われるあらゆる iTunes の制御がiTunes に切替えなくてもホットキーで可能に。
screenshot

 ボタンをクリックすると、ホットキーのカスタマイズも可能です。
screenshot

 再生中の曲が切り替わった時に、フローティングウインドウに曲情報を表示することもできます。
screenshot

 フリーウェアですが、有料の Pro 版に登録すると、使用できるホットキーの種類が増えます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:45 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年11月26日

Default Folder X 4.1.0

iconオープン・セーブダイアログを拡張する環境設定パネル(シェアウェア $34.95 Universal)

What's New

  • Default Folder X's toolbar appears almost instantaneously next to Open and Save dialogs, eliminating the lag that used to occur.
  • The preview window now allows you to play audio files.
  • Open Office 3 is now fully supported.
  • Occasional windowing problems that occurred with Spaces in Mac OS 10.5 have been corrected.
  • The contents of disks which use the FAT32 format are correctly sorted in Default Folder X's hierarchical menus.
  • Temporary folders used by some printers are no longer included in the list of recently used folders.

 旧 Mac OS 時代から愛用している、オープン・セーブダイアログ(シート)を使いやすくする環境設定パネル、Default Folder X がアップデート。
screenshot

 アプリケーションごとにオープン・セーブダイアログ(シート)で開くデフォルトのフォルダを設定可能。ホットキーを設定して、よく使うフォルダも開けます。
screenshot

 デフォルトのフォルダ以外にも、オープン・セーブダイアログ(シート)の横に表示されるツールバーから「よく使うフォルダ」や「最近使ったフォルダ」へ簡単に移動でき、
screenshot

 開いているフォルダをデフォルトのフォルダに設定したり、オープンダイアログで選択しているファイルの名称を変更したり、ゴミ箱に捨てることもできます。
screenshot

 オープンダイアログでは、ダイアログの下に表示されるウインドウで選択したファイルをプレビューしたり、ファイル情報などを確認/編集することもできます。このバージョンでは、プレビューウインドウでオーディオファイルの再生もできるようになりました。
screenshot
screenshot

 2007年6月1日より前に Default Folder X を購入した方は $14.95 でアップグレードすることができます。日本語ローカライズは、Takanori Taniguchi さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。