2009年01月05日

Poladroid 0.9.5r5

 ポラロイドカメラで撮ったような画像を作成するソフトです。

 Poladroid を起動すると、デスクトップにポラロイドカメラが現れるので、画像をドラッグ&ドロップして少し待つと、
screenshotscreenshot

 シャッター音がして、カメラから本物のポラロイド写真のような余白付きの写真が飛び出てきて、時間の経過とともに写真がじわじわと表示されていきます。
screenshotscreenshot
screenshotscreenshot

 完成すると音で知らせてくれ、デフォルトでは「ピクチャ」フォルダに保存されます。保存先は、環境設定で変更可能です。
screenshot
 画質もポラロイドカメラ風。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月28日

IconExporter 1.3.0

iconファイルやフォルダのアイコンを書き出すツール(フリーウェア Universal)

  • ジャイアントアイコン(512 * 512)出力に対応

 ファイルやフォルダのアイコンをイメージファイルとして書き出せる、IconExporter が1年7ヶ月ぶりにアップデート。

screenshot  イメージファイルとして書き出したいファイルやフォルダを IconExporter のアイコンかウインドウにドラッグ&ドロップするだけで、PNG, TIFF, JPEG 形式でアイコン画像を書き出すことができます。

 このバージョンでは、Mac OS X Leopard から採用された 512×512 のジャイアントアイコンの出力もできるようになり、
screenshot

 1Password など徐々に増えてきている 512×512 のアイコンもジャイアントサイズでキレイに出力できます。
screenshot
screenshot
 128×128 のアイコンと比較。

 環境設定で出力するファイル名パターンと出力先のディレクトリを変更できます。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:アイコン
Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 02:25 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月15日

Choreographer 1.2.1

iconイメージファイルから動きをつけた GIF アニメーションを簡単に作成してくれるアプリケーション(フリーウェア Universal)

What's New

  • 背景色を変更しても反映されなかったのを修正

 簡単に動きをつけた GIF アニメーションを作成できるアプリケーション、Choreographer がアップデート。

 GIF アニメーションにしたいイメージファイルを Choreographer のウインドウにドラッグ&ドロップしたら、
screenshot

 Controller の「調整」タブでカメラ位置と画像のサイズを調整して、
screenshot

 「動き」タブで用意されているものの中から好きなものを選択して、「プレビュー」ボタンをクリックすると動きを確認できます。
screenshot
 動きに「回転」を選んだところ。

 「作成」ボタンをクリックすると、指定した場所に GIF アニメーションで書き出してくれます。
apple
 ふわふわアップル。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 15:45 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年11月27日

Pixelmator 1.3.1

iconGPU を利用した画像編集ソフト(シェアウェア $59 Universal)

What's New

  • New Color Management sheet
  • New Refine Selection Tool

 MacHeist Bundle を購入してゲットした画像編集ソフト、Pixelmator がアップデート。
screenshot

 バグ修正のほか、「Image」メニューにあった「Match to Profile」と「Assign Profile」に代わって「Color Management」の項目が加わっています。
screenshot
screenshot

 また、「Refine Selection」のパネルも新しいデザインに変更されています。
screenshot

 前バージョンから、「Magic Wand」ツールを使って、クリック&ドラッグで色の境界に沿って選択範囲を広げられるようになったり、
screenshot

 「Paint Bucket」ツールを使って、クリック&ドラッグで色の境界に沿って塗りつぶしていくことができるようになり、いっそう使いやすくなりました。
screenshot

 100以上の画像形式をサポート。Mac OS X の Core Image の130以上のフィルターを利用でき、フィルターの効果をほぼリアルタイムにプレビューすることができます。
screenshot

 日本語版は、act2(アクト・ツー)より販売予定です。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年11月13日

Squeeze 1.1.4

icon比率を固定して画像サイズを縮小するソフト(フリーウェア PPC, Intel)

What's New

  • [新規] 読み込み時に EXIF データがある場合、一旦待避して、 JPEG 書き出し時に書き込みをできるようにしました。
  • [変更] オープンダイアログでの挙動を変更しました。

 PISCES でも購入した商品の写真を載せる時に使わせていただいている Squeeze がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、読み込み時に EXIF データがある場合に、一旦待避して、 JPEG 書き出し時に書き込めるようになりました。
screenshot
 デフォルトではオフになっているので、必要な場合には環境設定で設定を行なう必要があります。

 比率を固定して画像サイズを任意のサイズに縮小できます。
screenshot
 「ファイル」メニューから呼び出せる iMedia Browser から写真を選択して、Squeeze のアイコンにドラッグ&ドロップして開くこともできます。

 画像を縮小するだけでなく、Core Image フィルタを適用したり、
screenshot

 グラフィックカードが Core Image に対応していない場合でも、「イメージ」メニューの「調整&効果」で、明度・コントラストの調節や、特殊効果をつけることができます。
screenshot

 画像をちょっと傾かせたり、オリジナル画像を使ったフレームをつけることも簡単にできます。作成した画像は、主要な画像形式で書き出し可能です。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 02:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。