2009年06月22日

Glims 1.0 build18

iconSafari にさまざまな便利な機能を追加するプラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Added - Bing to search engine list
  • Added - Google Hong Kong to search suggestion sources
  • Added - Chinese localization
  • Added - Russian localization
  • Fixed - Google thumbnails loading speed
  • Fixed - Using search keywords from address bar
  • Fixed - Search Engines not showing in Search Field
  • Fixed - MacUpdate searches
  • Fixed - Recent searches in drop down list
  • Fixed - Success screen always showing at launch
  • Fixed - Link anchor in URL bar
  • Fixed - Tabs positioning
  • Fixed - Tab icons jumping up and down
  • Fixed - Form completion
  • Fixed - Top Sites panel fade in/out
  • Fixed - Safari 4 random crash

 Safari にさまざまな便利な機能を追加する、Glims がアップデート。Safari 4 での不具合も修正されています。

 Safari の検索フィールドで文字列を入力する度に、検索サジェスチョンと検索リンクを表示することが可能。
screenshotscreenshot

 Google 以外の検索エンジンも利用でき、Safari の環境設定に表示される「Glims」パネルで選択できます。
screenshot
 このバージョンでは、検索エンジンのリストにマイクロソフトが立ち上げた Bing が追加されています。

 タブには、表示しているサイトの favicon も表示可能。
screenshot

 Google, Yahoo! での検索結果には、Web サイトのサムネイルを表示させることもできます。
screenshot

 そのほかにも、Safari の閉じたタブを command+Z で再度開いたり、タイプ入力と同時にページ内検索を自動的に開始したり、ダウンロードしたファイルを日付別のフォルダにまとめることができたり、とさまざまな便利な機能を追加してくれます。
screenshot

 日本語ローカライズは E-WA さん。

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年06月18日

SafariDrag Ver 0.0.5

iconSafari で開いているページのリンク/画像/選択文字列をドラッグ&ドロップすることでさまざまなアクションを実行するプラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • SafariDragから新規タブを開くときにTopSitesが一瞬表示されないように修正 (Safariの「新規タブを開く場合TopSitesを表示」を設定している場合)
  • ターゲットパネルの表示位置が一カ所に固定されてしまうことのある不具合を修正

 Safari で開いているページのリンクや、画像、選択文字列をドラッグ&ドロップしてさまざまなアクションを実行することができる、SafariDrag が Safari 4 上での不具合を修正してアップデート。

 Safari のウインドウ下部に表示されるターゲットパネルに、選択した文字列をドラッグ&ドロップすると、
screenshot

 自動的に新規タブを開いて、ドロップした検索サイトで文字列を検索することができます。
screenshot

 画像やファイルのリンクをドラッグ&ドロップして、ダウンロードすることも可能。
screenshot

 Safari のメニューの右側に表示される SafariDrag メニューから環境設定ウインドウを開いて、ターゲットパネルの配置や、ターゲットに設定するアクションをカスタマイズ可能。プレビューでアクションをドラッグ&ドロップして並べ替えたり、ダブルクリックでアクションの編集もできます。
screenshot

 「検索」、「リンクを開く」、「リンクを新規タブで開く」、「リンクを現在のタブの背面に新規タブで開く」、「リンク先のファイルをダウンロード」、「リンク先のファイルを別名でダウンロード」、「リンク先のファイルを任意フォルダにダウンロード」、「イメージを保存」、「イメージを別名で保存」、「イメージを任意フォルダに保存」、「イメージを iPhoto ライブラリに追加」のアクションが用意されています。
screenshot

 「検索」では、検索サイト情報(SITEINFO)を wedata から取得し、設定することができます。インクリメンタルサーチで wakaba に登録されている検索サイトを検索可能です。
screenshot

 SIMBL 形式のプラグインですので、SIMBL をインストールしてから説明書に書かれてある SIMBL のプラグインフォルダ(フォルダがない場合は、自分で作成)に入れましょう。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | ▲ TOP へ
posted by Tom at 20:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年06月16日

popIn on Safari 1.2.4

icon新しもの好きのダウンロードさん経由

 Safari で閲覧しているページで選択した単語を素早く検索できるプラグインです。

 選択した単語の右側に表示される円マークから検索に利用するサービスを選択して、
screenshot

 Google や、
screenshot

 Wikipedia、
screenshot

 Amazon などで検索し、検索結果を同一ウインドウ内に表示します。
screenshot
 利用するサービスをカスタマイズページで追加/削除することもできます。

 Option + スペースキーで、検索パネルを表示し、任意のキーワードで検索することもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

SafariTabMemento Ver0.0.4

icon Safari の閉じたタブを記憶しておき、再度閉じたタブを開くことができるプラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • タブを復元する時、Top Sites が一瞬表示されないように修正。(Safariの「新規タブを開く場合TopSitesを表示」を設定している場合)
  • SafariStand の 「Automatically Reopen Last Session (Safari)」有効時、ツールバーボタンが表示されない問題を修正。 (Safari4で再発)

 Safari で開いているタブを記憶しておいて復元してくれるプラグイン、SafariTabMemento が Safari 4.0 (正式版) での不具合を修正してアップデート。

 SafariTabMemento をインストール後に Safari を起動すると、Safari の環境設定の「タブ」に SafariTabMemento の設定が表示されます。
screenshot

 誤ってまだ読んでいないページのタブを閉じてしまっても、Safari の「ウインドウ」メニューに表示される「最近閉じたタブ」のリストから選択したり、
screenshot

 タブバー上で表示するコンテクストメニューから「最近閉じたタブ」を選択して再び開くことができます。
screenshot
 タブバー上で「最近閉じたタブ」を表示するには、「タブバーメニュー内に表示」にチェックを入れておく必要があります。

 タブを再び開いた時には、そのタブで開いていたページの履歴も同時に復元可能。記憶するタブの数と、履歴の数は SafariTabMemento の設定で変更できます。
screenshot

 Safari の「表示」メニューから「ツールバーをカスタマイズ」を選択して、ツールバーに SafariTabMemento のボタンを設置することも可能。
screenshot
 ボタンをクリックすると、すぐ前に閉じたタブを開き直し、ボタンを長押しすると、「最近閉じたタブ」に表示される閉じたタブリストが表示されます。

 SIMBL 形式のプラグインですので、SIMBL をインストールしてから説明書に書かれてある SIMBL のプラグインフォルダ(フォルダがない場合は、自分で作成)に入れましょう。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | ▲ TOP へ
posted by Tom at 02:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年06月15日

SafariGestures Ver0.1.1

iconSafari にマウスジェスチャ機能を追加するプラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • 閉じる(タブ→空白→ウインドウ) が正常に機能しない不具合を修正。
  • 新規タブを開くSGメニューコマンドでTopSitesが一瞬表示されないように修正。 (Safariの「新規タブを開く場合TopSitesを表示」を設定している場合)
  • ダウンロードウインドウでコンテクストメニューが表示されない不具合を修正。
  • SGメニューの並び替え。

 Safari にさまざまなマウスジェスチャ機能を追加するプラグイン、SafariGestures が Safari 4.0 (正式版) での不具合を修正してアップデート。

 SafariGestures をインストール後に Safari を起動すると、メインメニューに「SG」メニューが表示されるので、SafariGestures の環境設定を開いて、
screenshot

 左下の「+」ボタンをクリックして、ポップアップメニューからコマンドを追加することができます。
screenshot

 コマンドを選択しておいて、「ジェスチャを編集...」ボタンをクリックすると、ジェスチャ入力パネルが開いて、テキストフィールドに「L(=左)」「R(=右)」「D(=下)」「U(=上)」の文字または矢印を入力するか、 パネル上で設定したいジェスチャを行なうとテキストフィールドに認識したジェスチャ文字列が入力されます。
screenshot

 「前へ戻る」のコマンドのジェスチャを下図のように設定しておいて、
screenshot

 右クリックと組み合わせておくと、
screenshot

 Safari 上でマウスの右ボタンを押しながら左側に動かすだけで(赤線)、
screenshot

 ジェスチャを認識して Safari で一つ前に開いていたページに戻ることができます。
screenshot

 SIMBL 形式のプラグインですので、SIMBL をインストールしてから説明書に書かれてある SIMBL のプラグインフォルダ(フォルダがない場合は、自分で作成)に入れましょう。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | ▲ TOP へ
posted by Tom at 16:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。