iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2010年05月11日

The Unarchiver 2.4 [Mac]

iconさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Support for Zip files missing their central directory. This makes it possible to recover more damaged Zip files.
  • Support for more DiskDoubler files.
  • Better handling of broken Tar files, such as those created by some versions of Ant.
  • Bugfixes for the RAR and StuffIt decompressors.
  • Fixed file association for .Z files.
  • Italian and Danish translations, by Marco Rotatori and Søren Palmund.
  • Some fixes for the handling of file permissions, to better match Archive Utility.
  • Fixes to unpack giant .tar.gz files better.
  • Optimized decompression of several older formats, such as LZH and StuffIt.
  • Fixed a couple of bugs in the UI.

 Rar、7-zip、LHa、StuffIt など Mac OS X のアーカイブユーティリティでは展開できない形式の圧縮ファイルも展開できる、The Unarchiver がアップデート。

 「アーカイブ形式」タブで、The Unarchiver を利用して展開するアーカイブ形式を選択。
screenshot

 アーカイブの展開先も指定可能。展開後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることもできます。
screenshot

 v2.1 からはサービスメニューが追加され、
screenshot

 選択した圧縮ファイルを「サービス」メニュー経由で展開することもできます(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshot

 パスワード保護されたアーカイブの展開にも対応しています。2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由で通るようです。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
タグ:展開
Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮・展開 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2010年01月12日

The Unarchiver 2.3

iconさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Updated French localization by Ronald Leroux.
  • Can now join simple split files (those named .001, .002 and so on).
  • Supports MSI files. The same format is actually used for many Microsoft file types, so you can now also extract the internals of DOC or PPT files, among others. If you have some reason to.
  • Much better support for DiskDoubler. Added two missing compression methods.
  • Fixed CAB support, which was broken. Should now support all CAB files, including multi-part.
  • Amiga LZX should work better.
  • Supports more naming schemes for multi-part RAR files.
  • Some other bugfixes.

 Mac OS X のアーカイブユーティリティでは展開できない、さまざまなアーカイブ形式に対応しているソフト、The Unarchiver がアップデート。このバージョンでは、簡易分割ファイルの連結にも対応しているそうです。

 起動したら「アーカイブ形式」タブで、The Unarchiver を利用して展開するアーカイブ形式にチェックを入れて選択。
screenshot

 v2.1 からはサービスメニューが追加され、選択したファイルをサービスメニュー経由でも展開できるようになりました(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard では、システム環境設定の「キーボード」パネルのキーボードショートカット>サービスで表示させるメニュー項目にチェックを入れておく必要もあります。
screenshot

 アーカイブの展開先も指定可能。展開後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることもできます。
screenshot

 パスワードのかかったアーカイブの解凍にも対応しています。
screenshot
 2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由で通るようです。

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
タグ:展開
Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮・展開 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 15:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月23日

StuffIt Expander 2010 (14.0.1)

icon解凍ツール(フリーウェア Universal)

MacUpdate 経由

What's New

  • Added French, German and Japanese localizations.
  • Fixed a crash that occurred when pasting double-byte characters into the password collection dialog.

 旧 Mac OS 時代には定番の解凍ツールであった、StuffIt Expander がアップデート。
screenshot

 前バージョンの不具合の修正のほか、日本語リソースが追加されています。
screenshot
 圧縮ファイルを StuffIt Expander のアイコンやウインドウにドラッグ&ドロップして解凍できます。

 デフォルトでは、圧縮ファイルと同じ階層に解凍しますが、環境設定で解凍したファイルの保存先を指定することもできます。
screenshot

 StuffIt Expander 一本で Zip, LHA, RAR などさまざまな形式の圧縮ファイルを解凍可能。Mac OS X の「アーカイブユーティリティ」が対応していない、パスワードがかかった Zip ファイルも解凍できます。
screenshot
 「option」キーを押しながら圧縮ファイルを StuffIt Expander にドラッグ&ドロップすると、ダイアログが開いて環境設定で指定している場所以外に解凍することができます。

→ Download はこちら
タグ:Growl 展開
Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮・展開 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 09:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年11月18日

The Unarchiver 2.2

iconさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Korean and Traditional Chinese translations.
  • Support for the XZ compression format, along with support for embedded XZ in RPM and XAR files.
  • Support for LZMA2 and some more filters in 7-zip.
  • Support for NSA and SAR.
  • Better support for unicode in Zip files, and some bugfixes for Korean.
  • Better support for MacBinary in Zip.
  • Fixed an issue where the final file in a Zip file created on OS X might get lost.
  • More robust reading of gzip files.
  • Fixed an issue with the interface, where the window was sometimes left open.

 Mac OS X のアーカイブユーティリティでは解凍できない、さまざまなアーカイブ形式に対応している解凍ソフト、The Unarchiver がアップデート。

 このバージョンでは、XZ 圧縮フォーマットや、
screenshot

 NSA、SAR アーカイブに対応しています。
screenshot
 The Unarchiver を使って解凍したいアーカイブ形式にチェックを入れると、ダブルクリックで解凍できるようになります。

 v2.1 からはサービスメニューが追加され、選択したファイルをサービスメニュー経由で展開できるようになりました(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard では、システム環境設定の「キーボード」パネルのキーボードショートカット>サービスで表示させるメニュー項目にチェックを入れておく必要もあります。
screenshot

 アーカイブの解凍先も指定でき、解凍後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることも可能。
screenshot

 パスワードのかかったアーカイブの解凍にも対応しています。
screenshot
 2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由(コピペ)で通るようです。

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
タグ:展開
Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮・展開 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 15:15 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年10月07日

The Unarchiver 2.1

iconさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Added a service for unarchiving files via the the Services menu, or when right-clicking files.
  • Some interface tweaks (File menu now works in the preferences window, doesn't ask for destination directories for every archive, archives are not added to the queue twice).
  • Proper quarantine propagation for downloaded files.
  • Better support for very large Zip and 7-zip files.
  • More RAR bugfixes.
  • For programmers: The XADMaster library can now be compiled in 64 bit mode, but the The Unarchiver app itself is still only 32 bit.

 ここ数回のご紹介していませんでしたが、Mac OS X のアーカイブユーティリティでは解凍できない、さまざまなアーカイブ形式に対応している解凍ソフト、The Unarchiver がアップデート。

 このバージョンでは、サービスメニューが追加され、選択したファイルをサービスメニュー経由で展開できるようになりました(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard では、システム環境設定の「キーボード」パネルのキーボードショートカット>サービスで表示させるメニュー項目にチェックを入れておく必要もあります。
screenshot

 チェックを入れた項目はコンテクストメニューにも表示され、
screenshot

 「展開...」を選択した場合には、The Unarchiver が起動して、展開先を選択するダイアログが表示されます。
screenshot

 The Unarchiver を使って解凍したいアーカイブ形式にチェックを入れると、ダブルクリックで解凍可能に。
screenshot

 アーカイブの解凍先も指定でき、解凍後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることもできます。
screenshot

 パスワードのかかったアーカイブの解凍にも対応しています。
screenshot
 2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由(コピペ)で通るようです。

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
タグ:展開
Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮・展開 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。