iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2006年08月21日

Rubisco 0.8

iconCocoa アプリケーションにおいて、ウインドウを操作する際の利便性を向上させる拡張機能を提供する InputManager プラグイン(ユーモアウェア Universal)

What's New

  • AssistFrameにキーボード操作が幾つか追加されました。
  • AssistFrameの、選択領域がハイライト表示されるようになりました。
  • AssistTab機能が追加されました。

 着々と進化しつづける Tom のお気に入りアイテム、Rubisco がアップデート。バージョン0.8の合言葉は、「……地球のみんな、オラにほんのちょっとだけ、22ピクセルだけ元気をわけてくれ!」だそうです(こういうセンス、個人的には好き 笑)。

 Rubisco の前バージョンから実装された AssistFrame がキーボード操作できるようになりました。ウインドウ操作や、ウインドウのリサイズがキーコンビネーションで操作できます。また、下図のように、選択領域がハイライト表示されるようになりました。
screenshot
 「AssistFrame って何?」という方は、前回の記事も読んでね。

 さらにこのバージョンでは、新しく AssistTab 機能が追加されました。Rubisco メニューから「Show AssistTab」を選択するか、Control + F11 キーで最前面のウインドウ下部に AssistTab が表示されます。
screenshot

 右側のグリーンの部分「FunctionTab」のボタンをクリックすると、ウインドウの最小化(Fold)、半透明化、AssistFrame を表示することができます。
screenshot
 キーボードショートカットを覚えられない人(←自分)にはありがたいかも。

 AssistTab のいちばん左にある「ControllerTab」をクリックすると、「FunctionTab」の表示/非表示を切り換えられます。
screenshot

 作者さん曰く、「慣れない事をいくつか試しているので安定性が落ちているかもしれません。重要な作業を行う際にはRubiscoのご使用を控えてください。」とのこと。試用は自己責任で。

→ Download はこちら
タグ:ウインドウ
Comment(0) | TrackBack(0) | システム | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:21 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2006年08月11日

Rubisco 0.74

iconCocoa アプリケーションにおいて、ウインドウを操作する際の利便性を向上させる拡張機能を提供する InputManager プラグイン(ユーモアウェア Universal)

What's New

  • イメージのみを表示している状態のFoldウインドウを、Jumpコマンドで画面端へ移動させた際に、画面上から消失してしまう問題に対応しました。
  • Move、Resize、Jumpの各メニューについて、メニューバーから選択してコマンドを実行する可能性が著しく低いため、サブメニュー化して整理しました。
  • Resizeメニューに新たに以下の二つのコマンドが追加されました。
    • Reduce Size(ウインドウサイズを縮小):
      コマンドキー + コントロールキー + シフトキー + PageUpキー
    • Enlarge Size(ウインドウサイズを拡大):
      コマンドキー + コントロールキー + シフトキー + PageDownキー
  • 環境設定の「Fold / Spread」に、「常に元の位置に Spread する」設定項目を追加しました。
  • 実験的に、「Show AssistFrame」機能を実装しました。

 着々と進化しつづける、Tom の最近のお気に入りアイテム、Rubisco がまたまたアップデート。バージョン番号は 0.0.1 しか上がっていませんが、新機能もいろいろです。

 環境設定の「Fold / Spread」には、「常に元の位置に Spread する」設定項目が追加されました。
screenshot
 これにチェックを入れておくと、ウインドウを Fold して、ほかの作業の邪魔だからスクリーンの端に移動しても、Spread した時に元の位置に戻ってくれます。と書いても、Tom の説明ではわかりにくいかもしれませんので、動画でどうぞ(新規ウインドウでムービーを開きます)。

 また、このバージョンでは、実験的に AssistFrame 機能が実装されています。
screenshot

 この機能を使うと、タイトルバー以外でもウインドウをドラッグして移動することができたり、リサイズボックス以外にも四辺をドラッグしてウインドウのリサイズすることができるようになります。
screenshot
 こちらも Tom の説明ではわかりにくいと思うので、動画でどうぞ(新規ウインドウでムービーを開きます)。

 メニュー項目も整理され、メニューバーから選択する可能性が低いコマンドは、サブメニュー化されてスッキリしています。
screenshot

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
タグ:ウインドウ
Comment(0) | TrackBack(0) | システム | ▲ TOP へ
posted by Tom at 07:01 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2006年08月07日

Rubisco 0.73

iconCocoa アプリケーションにおいて、ウインドウを操作する際の利便性を向上させる拡張機能を提供する InputManager プラグイン(ユーモアウェア Universal)

What's New

  • Foldを行う際の描画方法を改善しました。
  • 環境設定パネルのレイアウトを変更しました。
  • Foldウインドウに対してスペースキーを押す事で、プレビューイメージとFoldウインドウの表示モードを以下の順に切り替えられるようになりました。
  • プレビューイメージ表示関連でメモリリークが発生していたため、修正しました。

 更新をお休みさせていただいていたので、その間にアップデートされたバージョンをご紹介できませんでしたが、Tom の最近のお気に入りアイテム、Rubisco がアップデート。

 更新休止している間のアップデートで、Fold ウインドウにした時に、タイトルバーのみの表示だけでなく、ウインドウのプレビューイメージをつけられるようになりました。
screenshot

 Rubisco の環境設定で、Fold ウインドウの表示モードを三種類から選択できます。
screenshot
 このバージョンでは、Fold ウインドウに対してスペースキーを押すことで表示モードを切り換えられるようにもなっています。
 また、更新休止している間のアップデートで、AssistMenu の表示機能も加わりました。
screenshot

 この機能を使うと、アプリケーションのメニューがウインドウ上に現れて、わざわざメニューバーまでカーソルを移動しなくてもあらゆる操作を行なうことができます。
screenshot
 DejaMenu みたいね。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
タグ:ウインドウ
Comment(0) | TrackBack(0) | システム | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:03 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2006年07月20日

Rubisco 0.6

iconCocoa アプリケーションにおいて、ウインドウを操作する際の利便性を向上させる拡張機能を提供する InputManager プラグイン(ユーモアウェア Universal)

What's New

  • 「ウインドウ」メニューやDock内のアプリケーション・アイコンをクリックした際、Fold中のウインドウが二重に表示される問題を修正しました。
  • Foldウインドウをフローティング表示する環境設定項目を追加しました。
  • Foldウインドウから復元した状態でExposeを行うと、透明のウインドウが複数個現れていた問題を修正しました。
  • 環境設定に、ユーザ登録フォームを設けました。

 前バージョンで Universal Binary 化もされた、Tom の最近のお気に入りアイテム、Rubisco がアップデート。

 このバージョンでは、タイトルバーのみの表示(Fold ウインドウ)にした時に、フローティング表示するオプションが環境設定に加わったほか、前バージョンの不具合も修正されているようです。
screenshot

 また、環境設定にユーザ登録フォームが加わっています。ユーモアウェア(笑)なんだそうです。
screenshot

 ショートカットを覚えておけば、ウインドウの移動やリサイズもキーボード操作で可能に。
screenshot

 そのほかにも、ウインドウを半透明にしたり、タイトルバー表示にしたり、と便利な機能が備わっています。
screenshot
 前回の使い回しですが、動画でどうぞ(新規ウインドウでムービーを開きます)。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
タグ:ウインドウ
Comment(0) | TrackBack(0) | システム | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:32 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2006年07月17日

Rubisco 0.5

iconCocoa アプリケーションにおいて、ウインドウを操作する際の利便性を向上させる拡張機能を提供する InputManager プラグイン(ベータ版 Universal)

What's New

  • ユニバーサル・バイナリになりました。
  • Foldウインドウのアイコン画像の大きさを変更できるようになりました。
  • 半透明・Fold/Spreadといった諸機能が、ウインドウのドロワを無視していた問題に暫定対応しました。
  • Foldウインドウの横幅を変更した際、あるいは移動距離をカスタマイズした状態のRubiscoの機能で移動した際に、アイコン画像が取り残されていた問題に対応しました。
  • その他、幾つかのバグフィックスを行いました。

 Tom の最近のお気に入りアイテム、Cocoa アプリケーションのウインドウ操作を便利にしてくれる InputManager プラグイン、Rubisco がアップデート。連日のアップデート、お疲れさまです。

 このバージョンで Universal Binary 化されました。ただし、作者さんは Intel Mac を保有していないため、Intel Mac 上で動作確認をしていないそうです。Intel Mac 上で試された方は、動作報告してあげてください。
screenshot
 また、このバージョンでは、タイトルバーのみの表示にした時につけるアイコン画像の大きさを環境設定で変更できるようになっています。

 ウインドウを半透明にしたり、タイトルバー表示にしたり、とウインドウ操作が便利に。ショートカットキーを覚えておけば、キーボードだけで操作できます。
screenshot
 動画
でどうぞ(新規ウインドウでムービーを開きます)。

 ベータ版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
タグ:ウインドウ
Comment(0) | TrackBack(0) | システム | ▲ TOP へ
posted by Tom at 17:54 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。