iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2010年03月23日

TinkerTool 4.1

iconMac OS X の隠し機能を引き出すツール(フリーウェア Universal)

What's New

  • By user request, settings for iTunes 9 are now available when running Mac OS X 10.6 Snow Leopard, too. (In addition to settings of iTunes 8 in Leopard).
  • Added preference for Snow Leopard and iTunes 9 to allow ratings with half stars.
  • Added preference for Snow Leopard and iTunes 9 to show a master playlist for the entire media library.
  • Added preference for Snow Leopard and iTunes 9 to load excerpts of tracks completely beforing playing them when browsing the iTunes Store. This is helpful when using slow Internet lines.
  • Corrected a problem where the check mark ”Maintain full-screen mode when switching to other applications” for QuickTime X could show the opposite state.
  • Corrected a problem where font smoothing of Mac OS X was assuming a different background color during animation of the preference panes. This could lead to visible artefacts on specific combinations of graphics chips and monitors.

 システムやデフォルトアプリケーションの隠し機能を引き出して Mac OS X をカスタマイズできる、TinkerTool がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、「(Snow) Leopard」パネルに iTunes 関連のオプションが加わり、星半分単位のレート付けや、ライブラリ全体のプレイリストを表示できるようになっています。
screenshot

 そのほかにも Mac OS X 10.6 Snow Leopard の新機能の Dock Exposé 機能を無効にして、Leopard 以前のように Dock のアイコンの長押しでコンテクストメニューを表示するようにしたり、
screenshot

 スタックのグリッド表示時にマウスオーバーでハイライト表示するようにしたり、
screenshot

 リスト表示時に大きなアイコンで表示したり、
screenshot

 フォルダを Quick Look したときに中に入っているファイルをアニメーションで表示するようにしたり、
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard で新しくなった QuickTime X の隠し機能を「QuickTime X」パネルで引き出したりできます。。
screenshot

 「リセット」パネルで、カスタマイズした内容をシステム標準の状態、もしくは TinkerTool を使用する以前のカスタマイズした状態に戻すことができます。
screenshot

 日本語ローカライズは Toshiya Tanaka さん。

→ Download はこちら
タグ:隠し機能
Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2010年02月24日

TinkerTool 4.0

iconMac OS X の隠し機能を引き出すツール(フリーウェア Universal)

What's New

  • TinkerTool 4 was rewritten completely and uses new technologies for its core and user interface.
  • A help panel was added.
  • The user interface can now be displayed in Spanish.
  • Added preference for Snow Leopard to let QuickLook inspect folders by showing them with transparent covers.
  • Added preference for Snow Leopard to block the feature “connect to server” in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the iDisk features in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the eject feature in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the features for disk burning in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the feature “go to folder” in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the restart option in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to block the shutdown option in the Finder.
  • Added preference for Snow Leopard to disable the Dock Exposé feature (returning to context menus on click-and-hold).
  • Added preference for Snow Leopard to enable a larger, grid-like display for stacks in list view mode.
  • Added preference for Snow Leopard to set the delay before applications will display help tags (“tooltips”).
  • Added preference for Snow Leopard to disable the immediate inline-display of attachments in Apple Mail.
  • Added preference for Snow Leopard to force Mail to copy plain e-mail adresses to the pasteboard (omitting names).
  • Added preference for Snow Leopard to let the Exposé feature “Application Windows” include windows from all Spaces.
  • Added preference for Snow Leopard to disable the quarantine security warning when opening downloaded objects.
  • Added preference for Snow Leopard to control to which computer the remote access feature is sending system key shortcuts.
  • Added preference for Snow Leopard to control the style and degree of font smoothing (optimized for CRT or LCD).
  • Added preference for QuickTime X to disable display of controls when cursor re-enters player window.
  • Added preference for QuickTime X to keep player controls always visible.
  • Added preference for QuickTime X not to use rounded window corners for the player.
  • Added preference for QuickTime X to disable the title bar of the player.
  • Added preference for QuickTime X not to auto-play movies when opening the player.
  • Added preference for QuickTime X to show close captioning and subtitles after launching the player.
  • Added preference for QuickTime X to maintain full-screen mode when switching to other applications.
  • Added preference for QuickTime X to allow multiple concurrent recordings.
  • Added preference for QuickTime X to use the option key to switch between video and audio tracks when trimming movies.
  • Added preference for QuickTime X to use the option key to highlight silent ranges in the audio track when trimming movies.
  • The Portuguese version of the user interface had to be removed.

 システムやデフォルトアプリケーションの隠し機能を引き出して Mac OS X をカスタマイズできる、TinkerTool がアップデート。
screenshot

 TinkerTool 4 では、コードを書き直しているそうで、ボタンのデザインなども一部変更されています。
screenshot

 アプリケーションのスクロールアローの位置をカスタマイズしたり、
 screenshotscreenshot

 アプリケーションを隠した時に Dock のアイコンを半透明にしたり、Mac OS X Leopard 以降の立体的に映り込む Dock の効果を無効にしたり、
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard の新機能の Dock Exposé 機能を無効にして、Leopard 以前のように Dock のアイコンの長押しでコンテクストメニューを表示するようにしたり、
screenshot

 スタックのグリッド表示時にマウスオーバーでハイライト表示するようにしたり、
screenshot

 リスト表示時に大きなアイコンで表示したり、
screenshot

 フォルダを Quick Look したときに中に入っているファイルをアニメーションで表示するようにしたり、Mac OS X のさまざまな隠し機能を引き出すことができます。
screenshot

 Mac OS X 10.4 Tiger からできなくなってしまった、ログイン項目の起動順を変更することも可能です。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard で新しくなった QuickTime X の隠し機能をまとめた「QuickTime X」パネルも追加されています。
screenshot

 「リセット」パネルで、カスタマイズした内容をシステム標準の状態、もしくは TinkerTool を使用する以前のカスタマイズした状態に戻すことができます。
screenshot

 日本語ローカライズは Toshiya Tanaka さん。

→ Download はこちら
タグ:隠し機能
Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 21:25 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年06月11日

TinkerTool 3.94

iconMac OS X の隠し機能を引き出すツール(フリーウェア Universal)

What's New

  • This release adds support for Safari 4 for Tiger and Safari 4 for Leopard.

 システムやデフォルトアプリケーションの隠し機能を引き出して Mac OS X をカスタマイズできる、TinkerTool がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、先日正式版がリリースされた Safari 4.0 がサポートされています。
screenshot
 「Safari」パネルの項目も整理され、「メニューバーに "開発" メニューを表示」などの項目がなくなっています。

 アプリケーションのスクロールアローの位置をカスタマイズしたり、
 screenshotscreenshot

 アプリケーションを隠した時に Dock のアイコンを半透明にしたり、Mac OS X Leopard の立体的に映り込む Dock の効果を無効にしたり、Mac OS X のさまざまな隠し機能を引き出すことができます。
screenshot

 Mac OS X Leopard で加わった新機能の隠し機能は、「Leopard」パネルに多くまとめられています。
screenshot

 日本語ローカライズは Toshiya Tanaka さん。

→ Download はこちら
タグ:隠し機能
Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年01月14日

FolderIconFactory 1.4

icon指定したファイルのアイコンから、フォルダアイコンを自動生成するソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • makeボタンの動作を、「クリップボードに保存」に変更できるようにしました。
  • 「デフォルトに設定」機能を追加。
  • FolderIconFactoryにドロップしたときに自動終了するかどうかを設定できるようにしました。
  • 英語リソースを追加しました。

 ドロップしたファイルのアイコンを重ねたフォルダアイコンを作成できる、FolderIconFactory がアップデート。

 フォルダアイコンにつけたいファイルを FolderIconFactory のアイコンかウインドウにドラッグ&ドロップして、「make」ボタンをクリックするだけで、
screenshotscreenshot

 ドロップしたファイルと同じフォルダに「(ファイル名)_ICON」というアイコンが貼りつけられた空のフォルダを作成したり、親フォルダに作成したアイコンを貼りつけることができます。このバージョンでは、クリップボードに保存できるようにもなりました(環境設定で「make」ボタンの動作を設定します)。
screenshot

 また、環境設定には、Dock のアイコンにファイルをドラッグ&ドロップした時に、アイコン作成後、FolderIconFactory を自動的に終了できる設定も加わっています。
screenshot

 背景のアイコンはフォルダだけでなく、環境設定でハードディスク、CD などにも変更可能。ドロップしたファイルの画像の位置や倍率を調整して、デフォルトの設定として保存できるようにもなりました。
screenshot

 画像ファイルをドロップしたときには、ファイルのアイコンではなくドロップした画像のサムネイルをつけたフォルダも作成できます。
screenshotscreenshot

→ Download はこちら
タグ:アイコン
Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:50 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月10日

TinkerTool 3.93

iconMac OS X の隠し機能を引き出すツール(フリーウェア Universal)

What's New

  • The code size was optimized.
  • Corrected a problem where the option to disable shadows when taking screenshots of windows did not work as expected in Mac OS X Leopard.

 システムやデフォルトアプリケーションの隠し機能を引き出して Mac OS X をカスタマイズできる、TinkerTool がアップデート。
screenshot

 アプリケーションのスクロールアローの位置をカスタマイズしたり、
 screenshotscreenshot

 アプリケーションを隠した時に Dock のアイコンを半透明にしたり、Mac OS X Leopard の立体的に映り込む Dock の効果を無効にしたり、Mac OS X のさまざまな隠し機能を引き出すことができます。
screenshot

 Mac OS X Leopard で加わった新機能の隠し機能は、「Leopard」パネルに多くまとめられています。
screenshot

 「リセット」パネルで簡単にシステム標準の状態に戻すこともできます。
screenshot

 日本語ローカライズは Toshiya Tanaka さん。

→ Download はこちら
タグ:隠し機能
Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:05 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。