2008年12月31日

発表! 第3回 PISCES 賞(その10)

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 今年からやります、iPhone アプリケーション部門(笑)。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。iPhone アプリケーション部門はありませんが、昨年の受賞作はこちら

 それでは、発表しましょう! 最後の iPhone アプリケーション部門受賞作は・・・


icon 大辞林

 もともと辞書好きではあるんですが、今年はいつになくたくさんの辞書を買いました(iPhone アプリケーションでね)。辞書ソフトというとどうしても検索機能が重視されがちですが、書籍の辞書が持つ「読む辞書」としての楽しさを iPhone アプリケーションで実現したのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 約25万5千項目を収録した「大辞林」の内容ももちろん素晴らしいのですが、iPhone アプリケーションの「大辞林」は、書籍の辞書でページをパラパラめくって新しい言葉に出会えるように、「五十音/季語/ABC略語/人名/地名/作品名」のインデックスをタップして、スワイプで新しい言葉との出会いを楽しめるように設計されています。
screenshotscreenshot

 もちろん、辞書ソフトとしての検索機能も充実。文字を入力するたびに検索結果が絞込まれ、
screenshotscreenshot

 検索条件も「前方一致/後方一致/完全一致」を選べます。大日本スクリーン製造のヒラギノ明朝体を搭載し、独自のテキストレイアウトエンジンによる美しい縦書きを実現し、表示もこだわっています。
screenshotscreenshot

 文章中の任意の言葉を選択することで、その言葉の意味へジャンプすることもでき、
screenshotscreenshot

 右上の「+」ボタンをタップして検索した単語をブックマークできたり、直近50件までの履歴機能を使って少し前に調べた項目にも素早くアクセスできます。本文の文字サイズ、背景色、文字色の濃さも変更可能です。
screenshotscreenshot

 これだけの内容と機能の辞書を低価格で提供してくれた、開発元の物書堂と三省堂に感謝!

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

発表! 第3回 PISCES 賞(その9)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら

 それでは、発表しましょう! Mac オンラインウェア部門最後の受賞作は・・・


icon Senebier

 PISCES の更新で文章をキーボードで打っている時に、ほかのウインドウで開いている書類を参考にするためにマウスに持ち替えて選択するのがけっこう面倒なわけですけど、マウスを使わなくても任意のウインドウに切り替えることを可能にし、更新の効率化を実現してくれたのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 デフォルトの状態では、Option + Tab キーで Senebier リストに開いているウインドウの一覧を表示します。Tab キー/Shit + Tab キー、もしくは上下のカーソルキーで目的のウインドウを選択し、キーを離すとそのウインドウが前面に出てきます。
screenshot
 コンテクストメニューやキー入力で、Senebier で選択しているウインドウを持つ「アプリケーションを隠す/表示する」(H)、ウインドウを「Dock にしまう/取り出す」(M)、「閉じる」(C) ことも可能です。

 D キーを押すと、「最近使った書類」を、A キーを押すと、「最近使ったアプリケーション」を、U キーを押すと、Safari で「最近訪れたサイト」をリストにして表示し、Tab キー/Shit + Tab キー、もしくは上下のカーソルキーで選択して開くことができます。
screenshot
 左右のカーソルキーで、ウインドウリスト/最近使ったアプリケーション/最近使った書類/最近訪れたサイトを順に切り替えることもできます。

 環境設定で設定してあるキーコンビネーションで、ガジェットランチャを起動して、
screenshot

 中央に用意されているボックスに項目名を入力して対象を絞り込み、Enter キーを押すと項目を開くこともできます。
screenshot

 Command + Shift +スペースバーで最前面のウインドウにアシストフレームを表示して、カーソルキーで移動させ、その位置にウインドウを移動する機能もあります。
screenshot

 Senebier を使用するには、システム環境設定の「ユニバーサルアクセス」パネルで「補助装置を使用可能にする」にチェックを入れる必要があります。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 18:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

発表! 第3回 PISCES 賞(その8)

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 今年からやります、iPhone アプリケーション部門(笑)。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。iPhone アプリケーション部門はありませんが、昨年の受賞作はこちら

 それでは、発表しましょう! 続いての iPhone アプリケーション部門受賞作は・・・


icon iChalky

 何とか立った姿勢を保とうとする、黒板にチョークで描かれて生まれた Chalky くんの健気さが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 必死に立っている姿勢を保とうとする Chalky くんですが、iPhone の内蔵マイクで拾った音や音楽に反応して踊りだすお茶目な一面も。
screenshotscreenshot
 音に反応している時には、右下のボタンが赤くなります。

 加速度センサーに対応していて、本体を傾けるとぐらつきますが、それでも何とか立った姿勢を保とうとする Chalky くんの姿を見て、感動のあまりに涙ぐんだ人も多いはず(?)
screenshot

 そんな Chalky くんの姿に癒されるだけでなく、v1.2 からは設定で Chalky くんの顔を変更できるようになったので、写真アルバムや、内蔵カメラで撮った写真などから懲らしめてやりたい相手の顔を設定してやれば、
screenshotscreenshot

 指先で持ち上げて空中をグルグル振り回したり、画鋲で黒板にブラーンと貼付けて、ストレス発散することもできるようになりました。
screenshotscreenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月30日

発表! 第3回 PISCES 賞(その7)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら

 それでは、発表しましょう! 続いての受賞作は・・・


icon FluidTunes

 実用的であるかどうかはともかく、マウス、キーボードなどを使わずにカメラに映る自分のジェスチャで操作するという、今後のソフトの可能性を示した点が受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 FluidTunes を起動したら、iSight に映っている自分の手を下のボタンのところで振って反応させます。
screenshot

 すると、iTunes のライブラリが読み込まれて、iPhone や iPod touch でアートワークをスワイプしてアルバムを選択するように、映っている手を左右に動かして曲の選択ができるようになります。
screenshot

 ボタン上で手を左右に動かすと、それを感知して曲の再生/停止も可能です。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:iSight itunes
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 20:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年12月29日

発表! 第3回 PISCES 賞(その6)

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 今年からやります、iPhone アプリケーション部門(笑)。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。iPhone アプリケーション部門はありませんが、昨年の受賞作はこちら

 それでは、発表しましょう! 続いての iPhone アプリケーション部門受賞作は・・・


icon 駅探エクスプレス

 基本的に電車での移動になる Tom なんですけど、到着時刻を見誤ったり、時には乗り換える路線を間違えて、待ち合わせの時間にかなりの頻度で遅れる遅刻魔(笑)の Tom に、iPhone アプリケーションならではのインターフェースで楽しみながら乗り換え検索をできるようにしてくれたのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 出発駅と到着駅を入力して、「乗り換え検索」と「終電検索」が可能。駅名はインデックスから選択したり、キーボードで直接入力できるほか、以前に入力した駅名から選択したり、GPS や Wi-Fi から位置情報を取得して付近の駅を検索して入力することもできます。
screenshotscreenshot

 時計のアイコンをタップして、出発時間/到着時間を指定して乗り換え検索することも可能。検索結果はフリックで切り替えられます。
screenshotscreenshot

 駅名を入力し路線と方面を選択して時刻表を検索したり、現在の運行情報を確認することも可能。
screenshotscreenshot

 右上の本のアイコンのボタンをタップすると、時刻表や検索条件をブックマークすることもできます。
screenshotscreenshot
 駅名入力画面で本体を振ると、下に落ちていくアニメーションとともに入力した駅名が消えたり、横に回転させると経路の途中駅を表示する面白い機能もあります。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(2) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。