iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2009年12月31日

発表! 第4回 PISCES 賞(その10)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら。昨年から Mac オンラインウェア部門と iPhone アプリケーション部門に分かれています。

 それでは、発表しましょう! iPhone アプリケーション部門最後の受賞作は・・・


icon Pastebot


 簡単な操作で iPhone のクリップボードの内容をストックしておけるだけでなく、Mac との双方向同期も実現し、コピー&ペーストの活用範囲を広げてくれたのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 ほかのアプリケーションでテキストや画像をコピーしておいて、Pastebot を起動すると自動的にクリップボードの内容をストック。
screenshotscreenshot
 ストックした項目はタップして iPhone のクリップボードに戻すことができるので、後からほかのアプリケーションにペーストして利用できます。

 右側のボタンをタップすると、ストックした内容全体を見ることができます。画像の場合には、「セピア」「反転」などのフィルタを適用したり、回転、トリミングして保存することも可能。
screenshotscreenshot

 テキストも編集可能で、「HTML タグで囲む」などのフィルタを適用して保存することもできます。
screenshotscreenshot

 手入力でテキストクリッピングを作成したり、写真アルバムや、内蔵カメラで新たに撮影した写真もストックできます。Pastebot のクリップボードには最大99件までしかストックできませんが、フォルダ分けすることでそれ以上のストックが可能になります。
screenshotscreenshot

 開発元で配布されている「Pastebot Sync」環境設定パネル(無料)を Mac にインストールしておけば、Wi-Fi ネットワークで接続している Mac・iPhone 間でのクリップボードの同期も可能に。
screenshot

 Mac でコピーしたテキスト・画像が、
screenshot

 自動的に Pastebot のクリップボードにストックされ、逆に Pastebot で選択したテキスト・画像を
screenshotscreenshot

 Mac のアプリケーションにペーストすることもできます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

発表! 第4回 PISCES 賞(その9)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら。昨年から Mac オンラインウェア部門と iPhone アプリケーション部門に分かれています。

 それでは、発表しましょう! Mac オンラインウェア部門最後の受賞作は・・・


icon かわせみ(シェアウェア 1ライセンス1,995円から Universal)


 旧 Mac OS 時代から愛用していた日本語入力プログラム「egbridge Universal 2」の開発が終了してしまってからもずっと使い続けていたのですけど、さすがに Snow Leopard に移行してからは動作が少しおかしくなってしまって、「やはり『ことえり』か『ATOK』あたりに移行しなくてはならないかしらん・・・?」と思っていたところに、株式会社コーエーから「egbridge Universal 2」のかな漢字変換エンジンおよびユーザインタフェースの一部についてライセンスを受けて開発された、「かわせみ」が登場。「egbridge Universal」の遺伝子を引き継ぐソフトに仕上がり、個人的に使い慣れている日本語入力環境を復活してくれたのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 1ライセンス1,995円から販売されていますが、ライセンスキーを入力しない場合には、30日間すべての機能を試せる体験版として利用できます。アンインストーラーも付属しているので安心して試すことができます。
screenshot
screenshot

 標準タイプのほか、ことえりタイプ、MS-IMEタイプ、EGBRIDGE11タイプ、ATOK風タイプの環境設定のタイプを選択できます。
screenshot

 インストール後、Mac を再起動して、システム環境設定の「言語とテキスト」パネルの入力ソースに表示される「かわせみ」を選択。
screenshot

 メニューはこんな感じ。
screenshot

 egbridge Universal 2、egbridge Universal、EGBRIDGE15 を利用している場合には、インストール時に自動的に変換してくれます。「辞書管理ツール」を使って、egbridge、ことえり、ATOK のユーザ辞書を引き継ぐこともできます。
screenshot

 egbridge Universal 2 のユニバーサルホイールユニバーサルパレットなどの機能は搭載されていませんが(参考:「かわせみと egbridge Universal 2 の違い」)、過去の変換履歴候補を表示して少ない操作で入力できる「スマート履歴変換」や、
screenshot

 英単語に変換できる「和英変換」、
screenshot

 似た意味の単語をさがせる「類義語変換」など、主な機能はしっかり引き継がれ、動作も軽快です。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:日本語入力
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 21:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月30日

発表! 第4回 PISCES 賞(その8)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら。昨年から Mac オンラインウェア部門と iPhone アプリケーション部門に分かれています。

 それでは、発表しましょう! iPhone アプリケーション部門続いての受賞作は・・・


icon 2Do


 デザインが美しいだけでなく、ギミックにも凝り、To Do リストアプリケーションなのに使うのが楽しくなるのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 「+」ボタンをタップして新規 To Do を作成。優先度、カレンダー、期限を設定できるのはもちろん、「オプション」をタップすれば、
screenshotscreenshot

 アラームの設定や、タスクの繰り返し設定もおこなえます。
screenshotscreenshot
 来年もやります、「PISCES 賞」(笑)

 また、To Do に関連する番号に電話をかけたり、Web サイトにアクセスできるように、既存の連絡先などからアクションを設定することもできます。アクションを設定した To Do の前にはアイコンがつきます。
screenshotscreenshot

 本体を横に回転するとランドスケープモードに切り替わり、カレンダーで選択した日付の To Do を表示することもできます。
screenshot

 たくさん To Do があってもタイトルやノートの内容から検索可能。検索条件からスマートカレンダーを作成sることもできます。
screenshotscreenshot

 To Do をタップするとメニューを表示し、ステータスを完了にしたり、リストから消去することができます。「シェア」を選択すると、To Do をメールで送信して友達と共有可能。
screenshotscreenshot

 タップ&ホールドすると、ドラッグして To Do をほかのカレンダーに移動することもできます。メニューからだけでなく、左から右へスワイプしても、ステータスを完了にすることができます。うまくスクリーンショットが撮れないんですが、その際には鉛筆が To Do に線を引くアニメーションが見られます。
screenshotscreenshot

 期限が近い To Do をプッシュで通知することも可能。Mac ユーザは、開発元からダウンロードできる ToDoHelper を使って、Wi-Fi 経由で接続している Mac の iCal と To Do を同期することもできます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:55 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

発表! 第4回 PISCES 賞(その7)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら。昨年から Mac オンラインウェア部門と iPhone アプリケーション部門に分かれています。

 それでは、発表しましょう! Mac オンラインウェア部門続いての受賞作は・・・


icon SimpleCap(フリーウェア Universal)


 PISCES はたくさんのスクリーンショットとともにソフトを紹介していくのが売り(ということにたった今しました)なんですけど、ものぐさな Tom はデスクトップがいつも散らかっているもんですから、スクリーンショットを撮るときだけ片付けているわけで、その面倒な作業から解放してくれたのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 SimpleCap を起動するとメニューバーに表示されるカメラのアイコンから、ウインドウ、選択範囲、メニュー、スクリーン全体、起動中の任意のアプリケーションのすべてのウインドウ、Dashboard ウィジェットをキャプチャすることができます。
screenshot

 タイマー撮影も可能で、
screenshot

 環境設定で「デスクトップアイコンを隠す」オプションにチェックを入れておけば、
screenshot

 選択範囲のキャプチャをした時にも、
screenshot

 自動的にデスクトップに置いてあるファイルのアイコンを隠してキャプチャできます。
screenshot
 ファイル名は自動的に割り振られ、ビューアでファイルを撮影日時順に閲覧可能です。

 Shift キーを押しながらウインドウを選択して、複数のウインドウのキャプチャもでき、
screenshot

 Dashboard ウィジェットのキャプチャも、
screenshot

 背景にあるアプリケーションのウインドウを隠してキレイに撮影。
screenshot

 右上に現れるクイック設定メニューから、キャプチャごとに保存する画像フォーマットや、影/背景画像/マウスカーソルを写すか設定することもできます。
screenshot

 デフォルトでは、デスクトップの「SimpleCap Images」フォルダに保存されますが、任意のフォルダに保存するように変更可能です。
screenshot

 と書きましたが、あいにく Snow Leopard 上では一部不具合があります(スクリーンショットも一部前回の紹介時のものを使用しています)。年内公開にむけて次のバージョンを開発中(明日公開?)ということですので、新バージョンリリースされました。こちらも楽しみです。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 22:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月29日

発表! 第4回 PISCES 賞(その6)

 今年もやります(笑)。

 PISCES 賞とは、「年末はソフトの開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ〜」ということで2006年に安易に創設された、Tom が感動したソフト5作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

 候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつ PISCES で紹介したことがあるソフト。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ〜」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(ハート)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

 受賞作は選考委員の Tom 個人の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。昨年の受賞作はこちら。昨年から Mac オンラインウェア部門と iPhone アプリケーション部門に分かれています。

 それでは、発表しましょう! iPhone アプリケーション部門続いての受賞作は・・・


icon MindNode (touch)


 スピーディーな入力が可能で、頭脳派レビューワー(笑)Tom の思考をスムーズにまとめられるだけでなく、Mac 版と連携できるのが受賞理由です。おめでとうございま〜す(パチパチパチ)。

 画像を登録するといったことはできませんが、シンプルなマインドマップ作成アプリケーションです。「+」ボタンをドラッグして新規ノードを作成し、
screenshotscreenshot

 思いついたことをどんどんノードに書き出せます。選択したノードをドラッグして、
screenshotscreenshot

 ドロップしたノードの子ノードに変更することもできます。
screenshotscreenshot

 ノードを選択した状態でツールバーの「i」ボタンをタップすると編集画面になり、ノードタイトルや線の色を変更可能。親ノードから切り離すこともできます。
screenshotscreenshot

 ピンチで表示領域を変更することもでき、本体を横に回転するとランドスケープモードでツールバーを隠した表示も可能です。
screenshot

 アクションボタンをタップすると、新規にメインノードも作成できます。また、作成したマインドマップを MindNode/FreeMind ファイル、
screenshotscreenshot

 PNG 画像(左図)、テキストアウトライン(右図)、OPML アウトラインに書き出して、MindNode (touch) 内からメールで送信することもできます。
screenshotscreenshot

 右上のボタンをタップすると、アウトライン表示に切り替わり、ノードタイトルで検索も可能。MindNode (touch) のマインドマップを Wi-Fi ネットワーク上にある Mac 版の MindNode Pro と共有することもでき、「ウェブ」タブで表示される URL、ユーザ名、パスワードを、ネットワーク上のパソコンの Web ブラウザで入力すれば、MindNode Pro を持っていない人でもファイルをダウンロードしたり、FreeMind ファイルと OPML ファイルを MindNode (touch) に送ることができます。
screenshotscreenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | PISCES 賞 | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:55 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。