2009年12月05日

Maintenance 1.3

iconメンテナンスツール(フリーウェア Universal)


 同じ開発元の OnyX からシステムのメンテナンスとクリーニング機能を抜き出したようなソフト、Maintenance が Mac OS X 10.6 Snow Leopard に対応してアップデート。Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 Maintenance を起動すると、自動的にハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を推奨されます(スキップすることもできます)。
screenshot

 その後、管理者パスワードを入力すると、アクセス権の検証、メンテナンススクリプトの実行、キャッシュの削除や、LaunchService データベース、フォルダの表示設定、Spotlight インデックスなどの再構築を実行できます。
screenshot

 環境設定で、コマンドを実行する対象となるアカウントと、メンテナンス後の動作を設定可能。
screenshot

 起動時の起動ボリュームの検証、S.M.A.R.T. 状況の検証のオン/オフも設定できます。
screenshot

 インストーラーを使わず、「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップするインストール方法に変更されています。アンインストールする場合には、アプリケーションメニューから「Maintenance をアンインストール」を選択します。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用ではありますが、OnyX と同じく Universal アプリケーションになっています。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年11月12日

OnyX 2.1.1

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • User and System Dialog Report divided (Cleaning > Logs)
  • Enable/disable the Exposé menu
  • Show/hide the Spotlight icon
  • Check at launch if the account is administrator
  • Help updated and reindexed

 システムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 起動時に管理者カウントかどうかチェックするようになりました。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot
 「ログ」では、ユーザ診断レポートとシステム診断レポートを分けて削除できるようになっています。

 システムメンテナンスだけでなく、システムや OS X に付属しているアプリケーションのさまざまな隠し機能を「各種設定」パネルで引き出すことも可能です。このバージョンでは、Exposé メニューを表示/隠す機能と、
screenshot

 Spotlight アイコンを表示/隠す機能が追加されています。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 14:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年11月03日

OnyX 2.1

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)


 ベータ版はご紹介していませんでしたが、システムユーティリティの定番、OnyX が Mac OS X 10.6 Snow Leopard に対応してアップデート。Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot
 インストーラーを使わず、「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップするインストール方法に変更されています。アンインストールする場合には、アプリケーションメニューから「OnyX をアンインストール」を選択します。

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用ではありますが、Universal アプリケーションになっています。
screenshot

 メンテナンスを行なう前に、ハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を行うことが推奨されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 システムメンテナンスだけでなく、システムや OS X に付属しているアプリケーションのさまざまな隠し機能を「各種設定」パネルで引き出すことも可能です。
screenshot
 QuickTime X の隠し機能も。

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年08月22日

OnyX 2.0.5

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Compiled with Xcode 3.1.3
  • Mac OS X 10.5.8 Compatibility
  • Translations improved
  • Deleting logs and Crash reports improved
  • Deleting User Cache improved
  • Deleting Internet Cache improved
  • Deleting recent items improved
  • Firefox and Flock History and Favicons individually and correctly deleted
  • Enable/disable shadow in the window captures
  • Individual deleting the recent conversions of Calculator
  • Bug corrected in the Infos panel
  • New tab (Utilities > Process) to create and manage the process accounting
  • Errors management improved
  • Show/hide the alert message at first launch of downloaded applications
  • New iTunes tab in the Parameters panel with new options:
    - Add or not the track number
    - Auto play the songs while importing
    - Enable/disable the notation by half star
  • Info panel improved
  • OnyX Log Size in the Log panel
  • Help updated and reindexed
  • Bug in Uninstaller options corrected
  • Uninstaller updated

 ベータ版はご紹介していませんでしたが、Mac OS X の隠し機能を引き出すこともできるシステムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X Leopard 専用バージョンですので、Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 このバージョンでは、「ユーティリティ」パネルに「プロセス」タブが追加され、プロセスアカウンティングを管理できるようになっています。
screenshot

 また、「各種設定」パネルの「一般」パネルでは、Leopard からウインドウのキャプチャで撮影できるようになった影を写らないようにするオプションが加わり、
screenshot

 これまで「その他」タブにあった iTunes の隠し機能の設定が独立して「iTunes」タブとなり、読み込み時に楽曲を自動際するオプションや、星半分単位でのレート付けを可能にするオプションが追加されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:55 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年03月12日

OnyX 2.0.4

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Bug of display the Journaling status corrected
  • Bug while displaying message in the Login Window corrected
  • Deleting logs improved
  • Parameters > Misc panel reorganized
  • Help corrected, improved and reindexed
  • Uninstaller application updated
  • Option: Display only running applications in the Dock
  • Option: Show the Help Viewer icon in the Dock and the applications Switcher
  • Option: Enable the Debug mode of Help Viewer

 OS の隠し機能を引き出すこともできるシステムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X Leopard 専用バージョンですので、Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 バグ修正のほか、このバージョンでは、「各種設定」パネルの「Dock」タブに動作中のアプリケーションのみを Dock に表示するオプションが加わり、
screenshot

 「その他」タブには、ヘルプビューアのアイコンを Dock とアプリケーションスイッチャーに表示したり、ヘルプビューアのデバッグメニューを表示するオプションが追加されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。