iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2010年02月21日

OnyX 2.1.4

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Font Caches correctly deleted
  • Software Update log correctly deleted
  • Enable/disable mouse-over on stacks displayed in grid-mode
  • Automation panel modified
  • Deleting the internet improved
  • Misc small modifications and improvements...

 システムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 このバージョンでは、フォントキャッシュ削除などの修正ほか、「各種設定」パネルの「Dock」に「スタックのグリッド表示時にマウスオーバーを有効にする」が追加されています。
screenshot

 これにチェックを入れて有効にすると Dock を再起動して、スタックのグリッド表示時に
screenshot

 マウスオーバーでハイライト表示するようになります。
screenshot

 メンテナンスを行なう前に、ハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を行うことが推奨されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 一部項目の表示フォントがおかしくなりますが、次のアップデートで修正されるようです。日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 02:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2010年01月01日

OnyX 2.1.3

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Recent Items in the Apple menu correctly deleted
  • New replacement icon (SnowX)
  • New Visibility tab in Utilities panel (Show/Hide volumes, folders and files)
  • Re-enable the Zoom Text Only option in Safari
  • Deleting cookies improved
  • Deleting logs improved
  • Merge temporary items and recent items in the Automation panel
  • Help updated and reindexed

 システムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 このバージョンでは、「ユーティリティ」パネルに表示設定のタブが追加され、ボリューム・フォルダ・ファイルの表示設定を変更できるようになっています。
screenshot

 メンテナンスを行なう前に、ハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を行うことが推奨されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 システムメンテナンスだけでなく、システムや OS X に付属しているアプリケーションのさまざまな隠し機能を「各種設定」パネルで引き出すことも可能です。
screenshot
 「Safari」タブに「テキストのみ拡大/縮小」のオプションを再有効化する項目が追加されています。

 OnyX からシステムのメンテナンスとクリーニング機能を抜き出したソフト、Maintenance もアップデートしています。日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:50 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月21日

MainMenu 2.0.4

 システムのメンテナンス・最適化をおこなうことができるメニューバーアプリケーションです。$20 のシェアウェアですが、現在実施されている MacUpdate のキャンペンでシリアル番号を無料でゲットできたので、この機会にご紹介。

 MainMenu を起動すると、メニューバーのアイコンからディスクのアクセス権修復、各種キャッシュ/ログの消去、定期メンテナンススクリプトなどを実行することができます。
screenshot
screenshot

 選択した処理が終わると、Growl で通知。
screenshot

 タスク開始/終了時にログウインドウを表示することもできます。
screenshot

 「バッチタスク」を選択して、複数のタスクを組み合わせたバッチ処理をおこなうこともできます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 18:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月19日

OnyX 2.1.2

icon多機能なシステムユーティリティソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Bug corrected while deleting System Caches
  • Deleting the internet cache improved
  • Searching update improved
  • Log panel improved
  • New alternative icon
  • Help improved

 システムユーティリティの定番、OnyX がアップデート。Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger, Panther, Jaguar をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 メンテナンスを行なう前に、ハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を行うことが推奨されています。
screenshot

 「メンテナンス」パネルでは、アクセス権の検証・修復、メンテナンススクリプトの実行や、LaunchServices データベースなどの再構築を行なえ、
screenshot

 「クリーニング」パネルでは、アプリケーションやシステムのキャッシュなどを削除することができます。
screenshot

 システムメンテナンスだけでなく、システムや OS X に付属しているアプリケーションのさまざまな隠し機能を「各種設定」パネルで引き出すことも可能です。
screenshot

→ 続きを読む
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年12月15日

Maintenance 1.3.1

iconメンテナンスツール(フリーウェア Universal)

What's New

  • Bug corrected while deleting System Caches
  • New icon
  • Searching update improved
  • Minor corrections

 同じ開発元の OnyX からシステムのメンテナンスとクリーニング機能を抜き出したようなソフト、Maintenance がアップデート。バグ修正のほか、アイコンが新しくなりました。Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用バージョンですので、Leopard, Tiger をお使いの方は、それぞれの専用バージョンをお使いください。
screenshot

 Maintenance を起動すると、自動的にハードディスクドライブの自己診断機能「S.M.A.R.T.」でチェックし、
screenshot

 起動ボリュームの検証を推奨されます(スキップすることもできます)。
screenshot

 その後、管理者パスワードを入力すると、アクセス権の検証、メンテナンススクリプトの実行、キャッシュの削除や、LaunchService データベース、フォルダの表示設定、Spotlight インデックスなどの再構築を実行できます。
screenshot

 環境設定で、コマンドを実行する対象となるアカウントと、メンテナンス後の動作を設定可能。
screenshot

 起動時の起動ボリュームの検証、S.M.A.R.T. 状況の検証のオン/オフも設定できます。
screenshot

 Snow Leopard 版はインストーラーを使わず、「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップするインストール方法に変更されています。アンインストールする場合には、アプリケーションメニューから「Maintenance をアンインストール」を選択します。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。