2006年03月17日

QuickAccessCM 1.7.1

icon登録してあるファイルやフォルダを開いたり、選択した項目をフォルダへ移動/コピーするコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fixed a problem with menu item separators sometimes appearing in incorrect places
  • French localization

 よく使うフォルダやファイルを開くのにとても便利なコンテクストメニュープラグイン、QuickAccessCM が不具合の修正と、フランス語リソースの追加でアップデート。

 ファイルやフォルダにアクセスできるだけでなく、登録しているフォルダにアイテムをコピー/移動することなどもできて何かと便利。
screenshot

 同梱されている QuickAccessSetup を使って、メニューに表示するフォルダやファイルを編集することができます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら


2006年02月25日

FolderGlance 1.7.7b

icon階層を辿って目的のファイルやフォルダを開けるようにするコンテクストメニュー+環境設定パネル(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • This beta version is Universal, and should run fine on Intel-based Macs. It is still a beta, however, so it may crash or otherwise misbehave; testing on Intel-based Macs has not been extensively performed yet. It should work, though :)
  • There are NO new features apart from the fact that this beta runs on Intel-based Macs.

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、ファイルやフォルダをさがすのにとても便利な FolderGlance がマイナーアップデート。このバージョンで Universal Binary 化されて、Intel Mac でも動作するようになりました。ただし、Intel Mac 上でのテストは十分に行われていないようですので、試用は自己責任で。

 コンテクストメニューで階層を辿って目的のファイルやフォルダを開けます。
screenshot

 Option キーを押すと、選択したイメージファイルのプレビューも表示。
screenshot

 Shift キーを押すと、選択したファイルを任意のアプリケーションで開くこともできます。
screenshot

 前バージョンから日本語表示にならないのですが、日本語ローカライズをされている Takeshi Fukui さんのブログによると、

とのこと。このバージョンで試したみたんですけど、Tom の環境では英語表示のままでした (T.T) 何かやり方間違えているのかなぁ?

→ Download はこちら
2006年02月04日

GrimRipperCM 1.4

iconリソースフォークを削除するコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Rolled 3 flavors back again into one plugin. You can set your preferred level of submenus when installing the plugin with provided script.
  • Slight modernization of the code.
  • Universal Binary.

 コンテクストメニューからリソースフォークを削除してくれる、GrimRipperCM が約三年ぶりのアップデート。このバージョンで Universal Binary 化されて、Intel Mac でも動作するようになりました。

 リソースフォークがついているファイルを選択すると現れる、コンテクストメニューの「リソースフォークを削除」項目を選択。
screenshot

 使い方によっては危険ですので、自分が何をしているのかよくわからない人は、「リソースフォーク」の意味を検索してみましょう。
screenshot

 「リソースフォーク」の意味を理解していて、確認のメニューがうっとうしい人は同梱されている Setup でメニューを省略するように設定できます。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら

FolderGlance 1.7.6

icon階層を辿って目的のファイルやフォルダを開けるようにするコンテクストメニュー+環境設定パネル(ドネーションウェア)

What's New

  • New localizations into French, Polish and Italian, by Daniel Robillard, Mariusz Ostrowski and Claudio of Creative Shield, respectively. The Japanese localization has also been updated.

 ファイルやフォルダをさがすのにとても便利な FolderGlance がマイナーアップデート。フランス語、ポーランド語、イタリア語リソースが追加されたほか、日本語リソースもアップデートされているようです。が、ダウンロードしてインストールしてみたら英語表示に。作者さん、日本リソースを入れ忘れていませんか? (T.T)
screenshot

 階層を辿って目的のファイルやフォルダを開けるほか、Finder で選択している項目を任意の階層に移動/コピー/エイリアス作成が可能。
screenshot

 前バージョンからイメージファイルのみですが、 FolderGlance で内容を確認できるようになりました。Option キーを押すと画像をプレビュー表示します。
screenshot

 日本語リソースが入っていませんが、日本語ローカライズは Takeshi Fukui さん。

→ Download はこちら
2006年01月23日

QuickAccessCM 1.7

icon登録してあるファイルやフォルダを開いたり、選択した項目をフォルダへ移動/コピーするコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Added Finder's "Recent Servers" (Mac OS 10.4 only, optional)
  • Added multilevel submenu support with path-like submenu name: "/First Submenu/Second Submenu/And So On"
  • If you add an application to QuickAccess menu, you may ctrl-click on a document and use that application to open the document
  • Universal binary (should be fine, but not tested much in Intel version)

 よく使うフォルダやファイルを開くのにとても便利なコンテクストメニュープラグイン、QuickAccessCM が約一年ぶりのアップデート。このバージョンで Universal Binary 化され、Intel Mac でもネイティブに動作するようになりました。ただし、十分にテストされていないそうですので、その点気をつけてお試しください。

 最近使ったサーバもコンテクストメニューに表示して開けるようになった(Mac OS X 10.4 Tiger のみ)ほか、多階層サブメニューに対応するようになりました。
screenshot

 同梱されている QuickAccessSetup を使って、メニューに表示するフォルダやファイルを編集可能。
screenshot

 ファイルやフォルダを開くだけでなく、Finder で選択しているファイルを登録してあるフォルダに移動/コピーしたり、最近使ったアプリケーションや QuickAccessCM に登録してあるアプリケーションで開くこともできてたいへん便利です。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。