2006年11月01日

LargeTypeCMPlugin 1.1

icon選択した文字列を大きな文字で表示してくれるコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Refonte des classes d'affichage
  • Ajout de la localisation en Japonais et Allemand
  • Version Universal (PPC 10.3, Intel 10.4)
  • Ajout d'un installeur

 小さな文字が読みづらい方にとても便利なコンテクストメニュープラグイン、LargeTypeCMPlugin がアップデート。変更点がフランス語でしか書かれていないので、意味がわからないところもありますが、Universal Binary 化されて Intel Mac でも動作するようになったようです。

 また、このバージョンから日本語化もされています。大きな文字で表示させたい文章を選択して、コンテクストメニューで"大きな文字で表示" を選択すると、
screenshot

 スクリーンの中央に大きな文字で表示。長文は自動的にスクロールします。
screenshot

 表示が不要な場合にはクリックすると消えますし、放っておいてもしばらくすると自動的に消えてくれます。

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら


2006年08月31日

FileUtilsCM 1.7.2

iconファイル/フォルダの各種属性を確認・変更できるコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fixes a problem with "Unlock" not showing for locked files
  • Fixes a problem with "Delete Resource Forks" and "Clear Executable Attributes" not showing for multiple selection
  • French localization

 ファイル/フォルダの各種属性の確認・変更に便利なコンテクストメニュープラグイン、FileUtilsCM がアップデート。フランス語リソースが追加されたほか、ロックされたファイルを選択してもメニューに「ロック解除」が表示されないなどの問題が修正されているようです。

 ファイルユーティリティメニューで、選択したファイル/フォルダをコンテクストメニューからロックしたり、作成日・変更日を更新したり、
screenshot

 ファイル情報メニューで、選択したファイル/フォルダの情報をコンテクストメニューからさっと確認できます。
screenshot

 同梱されている FileUtilsSetup で、不要な項目はコンテクストメニューに表示しないようにも設定できます。
screenshot

 日本語ローカライズは E-WA さん。

→ Download はこちら
2006年08月25日

PicturePopPro 2.0p3

icon選択した画像や Quicktime ムービーのプレビューを表示してくれるコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • correct major problems specific to macintels

 macintel only :

  • no longer crash under Rosetta app
  • now thumbnails of digital camera photos loads at normal speed (about 8x faster), as with PPC version
  • picture orientation exif tagare handled again

 更新をお休みさせていただいていたので一つ前のバージョンをご紹介できませんでしたが、画像や Quicktime ムービーの内容を確認するのに便利な PicturePopPro 次期バージョンの新しいプレビュー版が登場。Universal Binary 化された前バージョンの Intel Mac 上での問題も修正されているようです。

 選択した画像や Quicktime ムービーをコンテクストメニューからさっと確認。フルスクリーン表示にも対応していますし、表示方法を切り替えてブラウズできるので、目的のファイルをさがしやすいです。
screenshot
screenshot

 ただプレビューを表示するだけでなく、T キーで現れるツールで画像の回転や、表示の拡大/縮小ができたり、A キーで現れるアクションボタンで表示中のファイルにラベルを付けたり、デスクトップピクチャに設定できたりと、便利な機能もいっぱいです。
screenshot

 プレビュー版ですので、試用は自己責任で。

→ Download はこちら
2006年08月22日

FileUtilsCM 1.7.1

iconファイル/フォルダの各種属性を確認・変更できるコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Does not crash in Mac OS 10.3.9

 昨日ご紹介したばかりですが、ファイル/フォルダの各種属性の確認・変更に便利なコンテクストメニュープラグイン、FileUtilsCM がアップデート。Mac OS X 10.3.9 でクラッシュする問題が修正されているようです。

 変更点はそれだけですので、機能の紹介は昨日の記事をご参照ください。

 日本語ローカライズは E-WA さん。

→ Download はこちら
2006年08月21日

FileUtilsCM 1.7

iconファイル/フォルダの各種属性を確認・変更できるコンテクストメニュープラグイン(フリーウェア Universal)

What's New

  • Universal Binary
  • Set write/read-only Unix attribute
  • Remove resource fork
  • Clear "execute" Unix attribute
  • Unix attributes information in File Info

 ファイル/フォルダの各種属性の確認・変更に便利なコンテクストメニュープラグイン、FileUtilsCM が1年8ヶ月ぶりにアップデート。PISCES をブログ形式にしてからは初めてのご紹介です。
 このバージョンで Universal Binary 化されて、Intel Mac でも動作するようになりました。変更点にはありませんが、アイコンのデザインも少し変更されています。

 選択したファイル/フォルダの情報をコンテクストメニューからさっと確認。
screenshot

 選択したファイル/フォルダをコンテクストメニューからロックしたり、作成日・変更日を更新したりもできます。このバージョンでは、リソースフォークの削除も可能になりました。
screenshot

 同梱されている FileUtilsSetup でコンテクストメニューに表示したい項目を設定できます。
screenshot

 前バージョンは E-WA さんがローカライズされていましたが、このバージョンには英語リソースしか含まれていません。FileUtilsSetup には日本語リソースが含まれていますが、古いバージョンのもので起動するとエラー表示が出ました。日本語リソースを取り除いて起動するか、E-WA さんが対応してくださることに期待して少し待ってみましょう。
 追記:
 現在は日本語リソースが含まれたものが配布されています。日本語リソースの作成並びにコメント・トラックバックくださった E-WA さんに感謝。

→ Download はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。