2008年04月20日

aLunch 3.4.0

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • グループアイコンを自由にカスタマイズ出来るようになりました。
  • ランチャーウィンドウに登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップ出来るようになりました。(複数可) 登録アイテムがフォルダの場合、そこへコピーします。(複数可)
  • 階層メニュー表示で、フォルダの中身が無い場合に「項目なし」を表示するようにしました。
  • グループリストにドラッグ&ドロップで追加したフォルダの内容が変更された場合、メニュー更新時に変更を反映するようにしました。(通常のやり方で作成したグループは、今まで通り更新されません)

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、グループアイコンを自由にカスタマイズできるようになりました。
screenshot

 グループアイコンに使うアイコンを、環境設定の「アイコン」タブで設定することもできます。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開くことができ、環境設定で「グループ名」のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示します。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能です。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能です。
screenshot
 このバージョンでは、登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップできるようになりました。登録している項目がフォルダの場合には、そこへコピーします

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:55 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年04月07日

aLunch 3.3.0

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • メニュー項目(フォルダ)を階層表示できるようになりました。
  • パフォーマンスの向上。
  • メモリ使用量の軽減。
  • 特定の設定で起きる、ランチャーウィンドウ項目名表示のバグフィクス。
  • ツールチップを廃止。
  • Fast launchメニューを追加しました。
  • その他、色々変更したと思います。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、「項目リスト」タブに「Fast launch」メニューが追加されました。「Fast launch」グループに登録した項目を最初のメニューに表示できます。また、「グループ名」のチェックボックスにチェックを入れておくと、
screenshot

 メニュー項目にあるフォルダを階層表示できるようになりました。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開けるだけでなく、環境設定の「一般」タブで「起動中のアプリメニューを表示」にチェックを入れておくと、従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能に。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能です。
screenshot

 ランチャーウインドウでは、tab キーや左右カーソルで項目を移動でき、return (Enter) キーで選択中のアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 21:58 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年03月20日

aLunch 3.2.1

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ランチャーウィンドウの調整
  • メニューを更新メニューのバグフィクス。
  • その他、細かい変更など。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 「アイテムを選択」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。グループやセパレータで分類して登録することもでき、フォルダをグループに登録することも可能です。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開けます。
screenshot
 グループ名を Command + クリックして、登録項目をすべて開くこともできます。

 環境設定の「一般」タブで「起動中のアプリメニューを表示」にチェックを入れておくと、従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能に。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くこともできます。
screenshot

 このバージョンでは、ディスプレイのサイズに合わせて、ランチャーウインドウとアイコンのサイズを自動調整するようになりました。
screenshot
 起動中のアプリケーションは半透明に。return (Enter) キーで選択中のアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:47 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年03月03日

aLunch 3.2.0

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ランチャーウィンドウに新しい機能を追加。
  • 項目が無い場合は、?を表示するようにしました(メニュー、ランチャーウィンドウ)
  • ランチャーウィンドウの表示方法の調整。
  • ランチャーウィンドウのアイテム選択枠の表示方法の変更。
  • ランチャーウィンドウのリストタイトルのフォントサイズと表示の調整。
  • 初回起動時にエラーログを吐いていた原因を修正。
  • アップデート項目の、前回の確認日時が更新されていなかった問題を修正。
  • ヘルプファイルの更新。
  • 終了メニューを表示/非表示オプションを追加。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 「アイテムを選択」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。グループやセパレータで分類して登録することもでき、フォルダをグループに登録することも可能です。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開けます。
screenshot
 グループ名を Command + クリックして、登録項目をすべて開くこともできます。

 環境設定の「一般」タブで「起動中のアプリメニューを表示」にチェックを入れておくと、従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能に。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能です。
screenshot

 このバージョンでは、ランチャーウインドウに新しい機能も追加され、tab キーや左右カーソルで移動でき、
screenshot

 return (Enter) キーで選択中のアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けるようになりました。起動中のアプリケーションは半透明で表示されます。
screenshot
 また、選択したアプリケーションを上カーソルで前面に、下カーソルで終了できるようにもなっています。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 22:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年02月24日

aLunch 3.1.0

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • 環境設定にアップデート項目を追加。細かく設定出来るようになりました。
  • ランチャーウィンドウを画面中央に表示するオプションを追加。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、環境設定に新しく「アップデート」タブが加わり、細かくアップデートチェックの設定ができるようになっています。
screenshot

 「アイテムを選択」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。グループやセパレータで分類して登録することもでき、フォルダをグループに登録することも可能です。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開けます。
screenshot
 グループ名を Command + クリックして、登録項目をすべて開くこともできます。

 また、環境設定の「一般」タブで「起動中のアプリメニューを表示」にチェックを入れておくと、従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能に。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能です。
screenshot

 このバージョンでは、ランチャーウインドウを画面中央に表示できるようにもなっています。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 07:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。