2008年05月08日

Quicksilver Interface Plugins

 プラグインを追加することで機能を拡張できる多機能ランチャー、Quicksilver の外観を変更する Interface Plugin です。先日ご紹介した SimpleToDo と同じ作者の作品でとてもきれいなデザインです。

 ダウンロードしたら、
screenshot

 (ダブル)クリックしてインストール。
screenshot

 Quicksilver の環境設定の「Appearance」タブで使用したいプラグインを選択します。
screenshot

 こちらは、「Showcase」プラグイン。
screenshot

 こちらは、「Bezel HUD」プラグイン。
screenshot

 こちらは、CoverFlow ならぬ「SilverFlow」(まだベータ版です)。
screenshot

 Quicksilver の使い方の解説は、いつもお世話になっている「わかばマークのMacの備忘録」さんや「感じ通信」さんのエントリーが詳しいです。

→ Download はこちら


タグ:プラグイン
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年05月04日

aLunch 3.4.3

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • バージョン3.3.0以下から3.4.2にアップデートした際にクラッシュしていた問題を修正。
  • ランチャーウィンドウの枠表示を廃止と、ウィンドウ表示方法の調整。
  • ランチャーウィンドウに自動更新されるリストを選択した場合にも、アイテムを表示するようにしました。

 一昨日ご紹介したばかりですが、メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 「項目リストタブ」で、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開くことができ、環境設定で「グループ名」のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示します。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能です。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 メニューに表示するグループアイコンは、環境設定の「アイコン」タブでカスタマイズすることもできます。
screenshot

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 02:21 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年05月02日

aLunch 3.4.2

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • デフォルトのグループアイコンをアイコンタブに統合。
  • グループリストにドラッグ&ドロップして追加する際の処理の調整。
  • グループリスト新規追加時のバグフィクス。
  • Fast launchメニューのサイズを16pxに固定。
  • グループアイコン色調の変更と種類の調整。
  • グループアイコンにArchiveアイコンを追加。
  • グループアイコンList17にオリジナルネームを付けれる項目を追加。

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、グループアイコンに「Archive」アイコンが追加され、グループアイコンList17にオリジナルネームを付けられる項目が加わっています。
screenshot

 「項目リストタブ」で、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開くことができ、環境設定で「グループ名」のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示します。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能です。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:43 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年04月27日

RapidoStart 2.1.1

iconDock の代わりにもなるランチャーソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fixed a bug (was not able to remember added items when you click on an empty space)
  • Updated user interface

 素早くアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けるランチャーソフト、RapidoStart がアップデート。
screenshot

 RapidoStart を起動するとスクリーン隅に表示されるボタンをクリックするか、設定したキーボードショートカットを押すと、
screenshot

 半透明のウインドウが表示され、登録した項目をワンクリックで開いたり、
screenshot

 ドラッグ&ドロップで、よく使うアプリケーション/ファイル/フォルダを登録できます。ドラッグして登録した項目の並べ替えも可能です。
screenshot
 複数のカテゴリを作成して、登録する項目を整理することもできます。

 ウインドウに表示できる項目数は、スクリーンの大きさに応じて最大64項目まで。登録した項目がいっぱいになると、ドロップした項目は自動的に次のページに登録され、左右の移動ボタンでページを切り替えることができます。
screenshot

 コンテクストメニューから、選択した項目を Finder で表示したり、削除したり、ほかのカテゴリに移動することも可能です。
screenshot

 日本語ローカライズは、E-WA さん。

→ Download はこちら
タグ:ランチャー
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 19:23 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年04月25日

aLunch 3.4.1

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • 環境設定のグループリスト編集中のフォントが白になって編集出来なかった問題を修正。
  • 環境設定を選択すると、ウィンドウがいくつも表示されていた問題を修正。
  • グループアイコンのリスト16のカスタムアイコンが反映されていなかった問題を修正。
  • Hot key用のグループアイコンを追加。
  • Thumbs.dbを表示しないように修正。
  • Englishローカライズの修正。

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 前バージョンで、環境設定のグループリスト編集中のフォントが白になって編集できなかった問題などが修正されています。また、「Hot key」用のグループアイコンが追加されています。
screenshot
 環境設定の「アイコン」タブで、グループアイコンに使うアイコンを設定可能です。

 メニューバーに表示される鉛筆マークのアイコンから、登録した項目を開くことができ、環境設定で「グループ名」のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示します。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能です。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーを設定しておくと、ランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:26 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。