2008年12月16日

aLunch 3.6.0

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ランチャーウインドウにフォルダを登録している場合、右クリックで階層メニューを表示する機能を追加。
  • 環境設定の最適化などパフォーマンスを少し向上。

 一つ前のバージョンをご紹介していませんでしたが、メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 環境設定の「項目リスト」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。
screenshot

 メニューバーから登録した項目を開けます。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーで表示する項目に「Launcher Window」を指定しておくと、ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開いたり、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもでき、
screenshot

 このバージョンでは、フォルダを登録している場合、右クリックで階層メニューを表示できるようになりました。
screenshot

→ Download はこちら


Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 12:45 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年10月15日

aLunch 3.5.8

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ランチャーウインドウにescキーで標準のアイコンサイズに戻す機能を追加。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 環境設定の「項目リスト」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。
screenshot

 メニューバーから登録した項目を開けます。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーで表示する項目に「Launcher Window」を指定しておくと、ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。
screenshot
 登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。

 ランチャーウインドウは、「Shift」+「+」キー(またはテンキーの「+」キー)でアイコンサイズを拡大、「-」キーで縮小。マウスホイールでも拡大/縮小できます。
screenshot

 「esc」キーで標準のアイコンサイズに戻す機能もついています。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:25 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年09月18日

aLunch 3.5.7

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ホットキーでメニュー表示を指定している場合に、メニューを閉じる項目を追加。
  • ランチャーウインドウのキーボード、又はマウスでの拡大・縮小処理の調整。
  • その他、細かい変更。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、ホットキーで表示する項目にメニューを指定している場合に、
screenshot

 「メニューを閉じる」項目が表示されるようになりました。
screenshot

 環境設定の「項目リスト」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。
screenshot

 メニューバーから登録した項目を開けます。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーで表示する項目に「Launcher Window」を指定しておくと、ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。
screenshot
 登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 09:10 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年07月09日

aLunch 3.5.5

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • メニュー項目のアプリケーション名を、ローカライズされた名前を表示するように修正。
  • ドイツ語のローカライズリソースを追加。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 Mac OS X に付属している「辞書」アプリケーションのように、アプリケーション名がローカライズされているものでも、前バージョンまでメニュー項目に表示される名称は英語のままでしたが、
screenshot

 このバージョンでは、ローカライズされた名称で表示されるように修正されています。
screenshot
 ただし、「Fast launch」に登録しているアプリケーションは、ローカライズされた名称にはならず英語表記のままのようです。

 環境設定の「項目リスト」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。
screenshot

 メニューバーから登録した項目を開けます。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開くことも可能。登録している項目に、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 01:25 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年07月03日

aLunch 3.5.4

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • ランチャーウインドウを、常に表示出来るオプションを追加。
  • 環境設定の項目リストの調整。
  • 英語のヘルプファイルを更新。

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、ランチャーウィンドウを常に表示できるようになりました。
screenshot
 環境設定の「ホットキー」タブにある「自動で閉じる」のオプションを外すと、登録されている項目を開いた後もランチャーウインドウを表示しておけます。

 環境設定の「項目リスト」タブで、aLunch に登録したいアイテムをドラッグ&ドロップ。
screenshot

 メニューバーから登録した項目を開けます。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。