iPad 遂に発売!

【iPhone 3GS】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

MacPeople Mac Fan 送料無料の定期購読が便利です

2010年05月03日

aLaunch 4.0 [Mac]

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • 64bitに対応。
  • 最適化
  • アプリケーション名をaLunchからaLaunchに変更
  • サポートOSを10.5以降に変更

 ひさしぶりのご紹介です。メニューバーに表示されるアイコンから登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch が名称を「aLaunch」に変更してアップデート。システム要件も Mac OS X 10.5 以上に変更されていますのでご注意。

 aLunch を利用していた方は、「/ホーム/ライブラリ/Preferences」フォルダ内の「net.mactips-lib.aLunch.plist」を「net.mactips-lib.aLaunch.plist」に手動で名称変更することで、aLaunch で設定を引き継ぐこともできます。

 メニューバーのアイコンから「設定してください…」を選択すると
screenshot

 環境設定を開くので、
screenshot

 「項目リスト」パネルで登録するアイテムをドラッグ&ドロップ。グループを作成したり、セパレータで分類することもできます。
screenshot
screenshot

 設定が終わると、メニューバーの鉛筆マークのアイコンから登録した項目を開けます。
screenshot
 「グループ名」の横のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示することもできます。

 環境設定の「一般」パネルで「起動中のアプリ表示メニューを表示」にチェックを入れておくと、旧 Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションを切り替え可能に。
screenshot
 「Command」キー + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 「ホットキー」パネルでホットキーを設定しておけば、
screenshot

 ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、グループに登録したアイテムを開くことも可能。「tab」キーや左右のカーソルキーでアイテムを移動でき、「return (Enter) 」キーで選択中のアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けます。
screenshot

 また、登録しているアイテムにファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 07:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2010年04月24日

Auftakt 1.0 [Mac]

iconシンプルなキーボードランチャ(フリーウェア Universal)

What's New

  • 検索パフォーマンスの向上
  • 検索取りこぼしの改善
  • 常に英数入力モードで入力できるように
  • 英数入力モードでも日本語ファイルの検索ができるように

 キー操作だけでアプリケーションやファイルを開くことができるシンプルなランチャ、Auftakt がアップデート。

 ホットキーで検索ウインドウを呼び出し、インクリメンタルサーチで目的のアプリケーションを絞り込んで開くことができます。
screenshot
screenshot

 環境設定パネルになっているので、ダブルクリックでインストールし、Auftakt を起動する必要があります。検索ウインドウを呼び出すデフォルトのホットキーは、「option + スペース」キーになっていますがカスタマイズ可能。ウインドウの表示位置も変更できます。
screenshot

 検索条件には、省略名検索/前方一致/部分一致を指定可能。
screenshot

 検索対象とするディレクトリと拡張子を追加して設定すれば、
screenshot

 アプリケーション以外のファイルも Auftakt から検索して開け、一度開いたアプリケーション(ファイル)を優先的に上位に表示します。
screenshot
 拡張子の指定を空欄にしておくと、ディレクトリを検索対象にできます。

 Auftakt 使用時には常に英数入力モードになりますが、ローマ字のまま日本語をインクリメンタルに検索する C/Migemo を利用しているため、日本語名のファイルも検索できるようになっています。
screenshot

 「kaede」と入力して「楓」の文字を含むファイルが検索結果に表示されています。

 また、デフォルトではオフになっていますが、スクリプトファイル(AppleScript, Perl, PHP, Python, Ruby, Shell)を実行する機能もあります。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:ランチャー
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年11月29日

Auftakt 0.9.2

iconシンプルなキーボードランチャ(フリーウェア Universal)

What's New

 v0.9.2
  • スクリプトファイル(AppleScript, Perl, PHP, Python, Ruby, Shell)を実行できる機能を追加
  • 検索パネルが表示されている状態でホットキーを押すとパネルを閉じるように
 0.9.1
  • 検索入力中に下カーソルキーを押すとフォーカスをリストに移動させるように変更
  • リスト操作中に文字入力を行うと検索入力を続けるように変更

 キー操作だけでアプリケーションやファイルを開くことができるシンプルなランチャ、Auftakt がアップデート。

 ホットキーで検索ウインドウを呼び出し、インクリメンタルサーチで目的のアプリケーションを絞り込んで開くことができます。
screenshot
screenshot

 環境設定パネルになっているので、ダブルクリックでインストールし、Auftakt を起動する必要があります。検索ウインドウを呼び出すデフォルトのホットキーは、「option + スペース」キーになっていますがカスタマイズ可能。ウインドウの表示位置も変更できます。
screenshot

 検索対象とするディレクトリと拡張子を追加して設定すれば、
screenshot

 アプリケーション以外のファイルも Auftakt から検索して開くことができます。
screenshot
 拡張子の指定を空欄にしておくと、ディレクトリを検索対象にできます。

 このバージョンでは、スクリプトファイル(AppleScript, Perl, PHP, Python, Ruby, Shell)を実行できるオプションが加わっています。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:ランチャー
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:45 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年10月28日

Auftakt 0.9.0

 キー操作だけでアプリケーションやファイルを開くことができるシンプルなランチャソフトです。

 環境設定パネルになっているので、ダブルクリックでインストールし、Auftakt を起動します。
screenshot

 ホットキーで検索ウインドウを呼び出し、インクリメンタルサーチで目的のアプリケーションを絞り込んで開くことができます。
screenshot
screenshot

 検索ウインドウを呼び出すデフォルトのホットキーは、「option + スペース」キーになっていますがカスタマイズ可能。ウインドウの表示位置も変更できます。
screenshot

 検索対象とするディレクトリと拡張子を追加して設定すれば、
screenshot

 アプリケーション以外のファイルも Auftakt から検索して開くことができます。
screenshot
 拡張子の指定を空欄にしておくと、ディレクトリを検索対象にできます。

→ Download はこちら
タグ:ランチャー
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2009年01月06日

aLunch 3.6.1

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • グループアイコンのラベル名を自由に編集出来るようになりました。
  • 環境設定「項目リスト」のウインドウサイズをリサイズ出来るようにしました。
  • ホットキーの調整 (Tab key、F16、F17、F18、F19を追加)
  • ランチャーウインドウの階層メニューの調整。
  • aLunchアイコンの変更を即座に反映するように変更。
  • Fast launch menu がセパレーターを認識していなかった問題を修正。
  • ボリュームのエイリアスを開けなかった問題を修正。Alias of (AFP, FTP, SMB, etc)
  • フランス語のローカライズの修正

 メニューバーに表示されるアイコンから、登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch がアップデート。
screenshot

 このバージョンでは、グループアイコンのラベル名を自由に編集できるようになりました。
screenshot

 また、Launcher Window や Launcher Menu を表示するホットキーに Tab キーや、F16、F17、F18、F19キーが加わっています。
screenshot

 環境設定の「項目リスト」タブで、ドラッグ&ドロップして登録した項目を、
screenshot

 メニューバーから開けるようになります。グループやセパレータで分類して登録することもできます。
screenshot

 従来の Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションの切り替えも可能。
screenshot
 Command + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 ホットキーで表示する項目に「Launcher Window」を指定しておくと、ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、設定したグループに登録されている項目を開いたり、ファイルなどをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。