2008年01月07日

ガタカ

  楽天レンタル に入会して、最初に送られてきた DVD の中の1枚。

 人妻学、もとい mono-logue さんが『ガタカ』を紹介されているのを読んで DVD をレンタルしてみました。日本で公開された時に一度映画館で観てはいるものの、どんなストーリーだったかさっぱり覚えていなくて、ちょっと気になったんです。

ガタカ  主演は、元夫婦のイーサン・ホークとユマ・サーマン。この映画での共演がきっかけで、二人は結婚したんでしたっけ?

 舞台は DNA 繰作による優秀な遺伝子を持った「適正者」と、自然な出産で生まれた「不適正者」に分かれる差別的社会が出来上がった近未来。

 「不適正者」であるが故に宇宙飛行士になる夢を叶えることができないビンセントが、事故で歩けなくなってしまった「適性者」のジェロームと契約し、彼になりすまして宇宙局に潜り込むというストーリー。

 映画の内容を覚えていなかったので、最後まで飽きずに観ることができました。人妻学、もとい mono-logue さんが絶賛されるように、映像はたいへん美しく、マイケル・ナイマンの音楽も素晴らしいんです(途中で、マイケル・ナイマンの音楽目当てで、この作品を観に行ったことを思い出しました)。

 ただ、テーマがいささか古くさい。

 近未来を舞台に SF 的要素と(オチはお粗末ではあるものの)サスペンス的要素を組み合わせた作品になっているけど、要は持たざる者(不適正者)が持つ者(適性者)の世界に這い上がっていこうとする話なんで、設定をちょっと変えてやれば邦画にも似た作品があったような、なかったような・・・。

 それに、主演の二人よりも、ジェローム役のジュード・ロウの方がいい味を出しているのはいかがなものか。

 あらためて観てみたものの、個人的にはやはり「今ひとつ」で終わってしまいました。いっそのことジョージ・オーウェルの『1984年』みたく絶望的なまでに暗い作品にしてもよかったような気がします、これ(ヒットはしなかっただろうけど)。

 ガタカ:
 AmazonTSUTAYA DISCUSぽすれんDMM

→ Tom の評価


Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | ▲ TOP へ
posted by Tom at 09:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年01月05日

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

  楽天レンタル に入会して、最初に送られてきた DVD の1枚が先月発売になったばかりの『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』。

「あれ? Tom さんってマイナーな映画が好きなんでしょ?」

といま誰かつぶやきましたね?

 いやね、ゴホゴホッ、やっぱりジョブズ CEO が役員やっているディズニーの大ヒット作だし、Mac ユーザとしては観ておかなきゃならないかなと思って、第1作からぜんぶレンタルで観ているんです ヾ(;´▽`A`` Savvy?(笑) ちなみに第1作はぽすれんで、第2作は DMM でレンタルして観ました。

 さてさて、前作でクラーケンに飲み込まれてしまった我らが(?)ジャック・スパロウを、エリザベスとウィルが蘇ったバルボッサの力を借りて救い出し、選ばれし9人の「伝説の海賊」を召集して、ベケット卿の艦隊に決戦を挑むというのが今回のストーリー。

 観賞後、Amazon のカスタマーレビューを読んでみたら、「第1作はおもしろかったけど、第3作はわかりにくくてダメ」という評価なんかもあって意外でした。

 Tom はまったく逆で、第1作はパッと見だれだかわからないメイクでジャック・スパロウを喜々として演じているジョニー・デップが微笑ましかっただけでつまらなかったんだけど、第2作、第3作とだんだんストーリーがおもしろくなってきて、「めずらしくシリーズもので続編の方ができがいい」と思っていたんですけどね。

 たしかに第1作の捻りのないストーリーと比べれば複雑になってはいるし、詰め込みすぎている感じはありますけど、わかりにくいというほどのものではないように思います。この作品がわかりにくかったら、デイヴィッド・リンチ監督作品なんぞ観ようものなら発狂してしまいますって(いやマジで 笑)。

 今回、登場人物も増えて、観客そっちのけで好き勝手にワーワーやっているのは笑えました。第1作が大ヒットしたから続編を製作したんでしょうけど、第1作はなくてもよかったのでは?

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

 第1作がつまらなかった人にはそれなりに楽しめる作品になっていると思います。前2作に比べジャック・スパロウが出ているシーンが少ないので、ジョニー・デップ目的の人にはあまりオススメできないかもです。

 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:
 AmazonTSUTAYA DISCUSぽすれんDMM

→ Tom の評価
Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:09 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年01月04日

楽天レンタルに入会してみました(その2)

icon  昨日の続きで、「オンライン DVD・CD レンタルお試し再び! こちとら自腹じゃ!」(笑)。興味のある人だけ読んでね♪

  楽天レンタル の「スタートプラン」と「スタンダードプラン」とどちらのプランにしようかちょっと迷ったんですけど、レンタルできる枚数が少ないと借りやすいのかどうかわからなそうだから「スタンダードプラン」に入ってみました。

 「スタートプラン」が今だけ月980円(1枚あたり245円の計算)なので、月2,980円の「スタンダードプラン」で月に13枚以上レンタルすればお得感がでてきますね。
screenshot

 プランを選択したら、レンタルしたいタイトルを検索して、片っ端から予約リストへ。レンタルの優先順序の変更や、シリーズのものが途中から送られてこないようにする連続レンタル機能など、基本的な機能はついておりましたが、予約リストに入れたタイトルを勝手に「お気に入り」にも入れてしまう仕様はやめてください、 楽天レンタル さん。
screenshot

  楽天レンタル はサービスが開始されたばかりとあって、扱われているのが DVD・CD 合わせて約40,000タイトルと他社と比べかなり少なめ(追記:2008年1月11日現在、楽天市場のトップページで60,000タイトルと表記されていました)。さすがにメジャーなタイトルは揃っているようですが、Tom のようにマイナーな映画を好む人は入会する前にレンタルしたいタイトルが扱われているかチェックしておいたほうがよいかもです(『死霊の盆踊り』(Tom の感想)など他社では扱われているタイトルがありませんでした)。

 ちなみに2008年1月現在、ほかのオンライン DVD・CD レンタルの取扱タイトル数は、

TSUTAYA DISCAS
 DVD 約70,000タイトル、CD 約17,000タイトル
ぽすれん
 DVD 約71,000タイトル、CD 約17,000タイトル
DMM
 DVD 約96,000タイトル、CD 約29,000タイトル

となっています(DMM はアダルトの比率が高くてちょっとなんですが)。GEOLAND は不明。 楽天レンタル は1年後に80,000タイトルまで増やす予定なんだそうです(ソース)。

 入会したのは元旦の午前中ですが、約30タイトルを予約リストへ入れておいて、夕方にチェックしてみたら発送手続が始まっていました。わざとタイトルを隠していますが、先月発売されたばかりの新作もいきなりレンタルできちゃいました(嬉)。けっこう借りやすいかも?
screenshot
 元旦からたいへんだなぁ〜、中の人。

 他社と同じく、レンタル可能なタイトルを優先順位の高いものから選んで自動的に発送してくれるようです(※TSUTAYA DISCAS のMプランなど手動発送のものもあります)。借りやすさは下のようなマークで表示されます。
screenshot
 楽天マークの封筒が家に近いほど借りやすいタイトルということらしいです。

 夜には商品発送のお知らせメールが届いていました。
screenshot
 発送はヤマト運輸のクロネコメール便なのか・・・。

「クロネコメール便って、2006年10月にリニューアルして、料金を安くする代わりに配送日数を遅くするようになったから(参考:クロネコメール便のリニューアルについて)、正月休み中に届かないかも? 入会して失敗したかなぁ?」

と思ったんですが・・・。

→ 続きを読む
Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:38 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年01月03日

楽天レンタルに入会してみました(その1)

icon  元旦の映画ファンサービスデーになにか映画を観に行こうと思って、昨年からおもしろそうな映画をさがしていたんですけど、この正月は見事に Tom の興味を引く作品がなかったんです。

 それで、映画館に行く代わりに正月は DVD で映画を観て過ごすことにしたんですけど、新年なんでちょっといま使っているオンライン DVD・CD レンタルを休会して、まだ利用したことがない 楽天レンタル に入会してみました。

 昨年10月にサービスが始まったばかりなので、まだ会員もそれほどいなくて人気タイトルでも借りやすいんじゃないかと期待して入会したんですけど、 楽天レンタル ってオンライン DVD・CD レンタルでは後発なのに「無料お試し期間」がないんですよ〜。

 一昨年、オンライン DVD・CD レンタルの「無料お試し期間」を利用してタダで DVD レンタルして映画を観まくっていただけに残念なんですけど(いささか情報が古くなっていますが、その時の記事はこちら)、 楽天レンタル ってどうなのか気になっている方もいらっしゃるかもしれないので記事にしてみます。名付けて「オンライン DVD・CD レンタルお試し再び! こちとら自腹じゃ!」(笑)。興味のある人だけ読んでね♪

 さてさて、 楽天レンタル には月額プランしかありません。入会した月は日割りで課金されます。

 現在あるサービスプランは、

・スタートプラン
 2枚1組を2配送 1,230円のところ今だけ980円。
 4枚/月を超えてレンタルしたい場合は、1枚280円(税込)で追加レンタル可能。

・スタンダードプラン
 2,980円で無制限。最大4枚(2枚2組)同時レンタル可能。

・ファミリープラン
 5,780円で無制限。最大6枚(2枚3組)同時レンタル可能。

・メガプラン
 9,800円で無制限。最大20枚(10枚2組)同時レンタル可能。

 個人で利用するなら、「スタートプラン」か「スタンダードプラン」でしょうか?

 ほかのオンライン DVD・CD レンタルのプラン(コース)と比較してみました。

→ 続きを読む
Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・DVD | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:56 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2007年12月01日

SAW4(ソウ4)

screenshot  今日は映画ファンサービスデーだったので、映画『SAW4』を観てきました。『SAW』も『SAW2』も『SAW3』も映画館で観たので、なんとなく今回も映画館で観なくてはならないような気がしてね(笑)。

 『SAW2』で死んだと思っていたジグソウが、『SAW3』で登場してきて意外に思った Tom ですが、今度こそ本当に死んでいます。冒頭から検視解剖されちゃいます。このシーンは人によってはエグく感じるんでしょうけど、Tom はぜんぜん平気♪ なんたってホラー映画を観ながらときどき笑ってる変わり者ですからねぇ(笑)。

 で、「ジグソウが死んじゃったのに、誰が新しいゲームを始めたんだ?」というのが、本作の最大のポイントなんですけど・・・たしかに意外性はあったけど・・・なんであんたが新しいジグソウになったの??? 映画の中で軽く説明はありましたけど、なんだかピンときませんでした、自分。続編でしっかり納得させてもらえるんでしょうか?

 前3作を観ていないと意味不明なところが多々ありますので、これから観に行く方は予習(復習?)を忘れずに。

SAW ソウ DTSエディション ソウ2 DTSエディション ソウ3 DTSエディション
 そういえば『SAW3』で何の罪もないのに捕らえられた女の子ってどうなっちゃったんでしょう? 映画を観ていた時にはその存在を忘れていて気づかなかっただけかもしれないけど、『SAW4』で語られていましたっけ?

Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | ▲ TOP へ
posted by Tom at 23:59 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。