2008年01月12日

NetNewsWire 3.1.1

icon古参の RSS/Atom リーダー(フリーウェア Universal)

What's New

  • Crash-at-startup bug
    A few people reported a crash-at-startup bug ― it has been fixed. (It had to do with the FirstRun key in the prefs being a string instead of a date. In old versions of NetNewsWire it was a string, and I’d forgotten that.)
  • Split views
    Fixed a bug restoring the splitview positions ― there was a case where the description view could disappear.
  • Attention data not collected for authenticated feeds
    Attention data (number of posts-to-weblog, sends-via-email, etc.) won’t be collected for authenticated feeds (feeds with a username/password), even if attention data gathering is turned on. (You can turn it on/off via the Syncing preferences pane.)

 前バージョンからフリーウェア化された古参の RSS/Atom リーダー、NetNewsWire がアップデート。起動時にクラッシュすることがあるバグなどが修正されているようです。
screenshot

 購読している RSS フィードの興味を持った記事は、
screenshot

 内蔵ブラウザで記事ページを開くこともでき、Web ブラウザ要らず。リンクを辿ったり、ファイルのダウンロードにも対応しています。
screenshot

 よくある3ペイン表示のほか、「Widescreen View」,「Convined View(下図)」も可能。
screenshot

 スマートリストを作成しておけば、興味のある記事をチェックし忘れることもありません。
screenshot

 対応しているブログエディタの投稿支援機能や、選択した記事を del.icio.us に簡単にブックマークしたり、記事概要を「Mail」で送信する機能もあります。
screenshot

 前回の記事もご参照ください。

 追記(1/13):
 日本語リソース置き場さんが、日本語リソースを配布されています。

→ Download はこちら


Comment(2) | TrackBack(0) | RSS | ▲ TOP へ
posted by Tom at 11:05 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2008年01月10日

NetNewsWire 3.1

iconVersionTracker 経由

 $24.95 のシェアウェアだった古参の RSS/Atom リーダー、NetNewsWire がこのバージョンからフリーウェアになりました。

 ということで、ここのところずっと愛用していた Shrook から購読している RSS フィードを OPML でエクスポートして、NetNewsWire でインポート。フィード数が多くても動作が軽くていい感じです。
screenshot
 よくある3ペイン表示のほか、「Widescreen View」、「Convined View(上図)」を選択できます。

 記事ページも内蔵ブラウザで表示することもできて、Web ブラウザ要らず。リンクを辿ったり、ファイルのダウンロードにも対応しています。
screenshot

 対応しているブログエディタの投稿支援機能や、選択した記事を del.icio.us に簡単にブックマークする機能も。
screenshot

 スマートリストを作成して、効率良く興味のある記事をチェックしたり、
screenshot

 表示中のページの画像を iPhoto ライブラリに追加したり、
screenshot

 Microformats を使っているサイトでは下のようなボタンが自動的に表示され、
screenshot

 iCal やアドレスブックにイベントや住所を登録することもできます。
screenshot

 また、.Mac や NewsGator 経由で、購読している RSS フィードを同期させることも可能です。
screenshot

 日本語リソース置き場さんが、日本語リソースを配布されています。

→ Download はこちら
Comment(2) | TrackBack(0) | RSS | ▲ TOP へ
posted by Tom at 13:50 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

Ensemble2 v0.6.0

icon国産の RSS/Atom リーダー(フリーウェア Universal)

What's New

 新規

  • エントリと本文のフィルタ機能追加

 修正

  • Leopard でボックスタブの表示が崩れる問題を修正
  • プラグイン設定が英語版で機能しなかった問題を修正

 国産の RSS/Atom リーダー、Ensemble2 がアップデート。

 このバージョンでは、エントリと本文のフィルタ機能が加わりました。この機能を使うと、フィードの余計な広告エントリや、本文中の広告などを取り除くことができるそうです。デフォルトではオフになっていますが、環境設定でオンにすることができます。
screenshot
 どこに記事があるのかわからないくらいバナー広告だらけの RSS を配信しているところもありますしね・・・。

 登録しているフィードが多い方も、ボックスを作成し、ドラッグ&ドロップでカテゴリー別にタブにまとめてスッキリとした表示にできます。
screenshot

 Ensemble2 で選択した記事を、ソーシャルブックマークに投稿したり、
screenshot

 スマートリストを作成して、効率良く気になる記事をチェックすることもできて、
screenshot

 PodCast/VideoCast/PhotoCast の購読にも対応しています。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | RSS | ▲ TOP へ
posted by Tom at 09:30 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2007年12月25日

Vienna 2.2.2

iconオープンソースの RSS/Atom リーダー(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fix crash when web page attempts to open pop-under window.
  • Fix cookie handling on Leopard.
  • Fix error in Spanish translation.

 オープンソースの RSS/Atom リーダー、Vienna がアップデート。
screenshot

 購読している RSS が多い人も、「フィルター」機能を使って
screenshot

 「未読の記事」、「最後の更新の記事」、「今日の記事」、「フラグを付けた記事」のみを表示して、効率良く記事をチェックできます。
screenshot

 「レポート」「凝縮」「統一」の3種類のレイアウトを選択可能。
screenshot

 記事概要もお好みのスタイルで表示できます。
screenshot

 記事があるページやリンクも Vienna の内蔵ブラウザで表示可能。ファイルのダウンロードにも対応していて、RSS を配信しているページでは、右上に RSS のマークもつきます。
screenshot

 一部未訳の箇所はありますが、日本語ローカライズは Daisuke Okada さん。

→ Download はこちら
Comment(2) | TrackBack(0) | RSS | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:43 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
2007年12月03日

Vienna 2.2.1

iconオープンソースの RSS/Atom リーダー(フリーウェア Universal)

What's New

  • Fix appearance of search field in toolbar when using small size.
  • Fix the visual glitch in which the unread count and progress indicator were slightly overlapping with the scroll bar if present.
  • Update the styles menu in the toolbar when adding a style.
  • Added Portuguese localisation.
  • Added Turkish localisation.
  • Updated German, Italian, Traditional Chinese, and Ukranian localisations.
  • Updated Spanish localisation.
  • Fix feed parsing crash on PowerPC machines.
  • Possible fix for crashes in ArticleController.
  • Fix the truncated right pane in Leopard.
  • Fix long-standing issue with many messages in console.log while downloading.
  • Add support for blogging with MarsEdit 2.

 オープンソースの RSS/Atom リーダー、Vienna がアップデート。

 前バージョンの不具合の修正、ローカライズの追加/更新のほか、ブログエディタソフトの MarsEdit との連携機能が加わっています。
screenshot
 Vienna がサポートしているブログエディタソフトがインストールされていると、自動的に「記事」メニューに表示されます。

 「レポート」「凝縮」「統一」の3種類のレイアウトを選択可能。
screenshot

 「フィルター」機能で、未読の記事、最後の更新の記事、今日の記事、フラグを付けた記事のみを表示して、効率良く記事をチェックできます。
screenshot

 記事概要はお好みのスタイルで表示可能。
screenshot

 記事中のリンク先ページも Vienna の内蔵ブラウザで表示可能。ファイルのダウンロードにも対応していて、RSS を配信しているページでは、右上に RSS のマークもつきます。
screenshot
 時差があることを考えないといけませんなぁ〜 > 誰となく。

 一部未訳の箇所はありますが、日本語ローカライズは Daisuke Okada さん。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | RSS | ▲ TOP へ
posted by Tom at 10:16 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。