2007年11月08日

HetimaClipping.qlgenerator 0.3

icon

 選択したテキストを Finder にドラッグ&ドロップすることで作成できるテキストクリッピングの内容を Cover Flow、Quick Look でプレビュー表示してくれる Quick Look プラグインです。

 最初のバージョンをご紹介しなかったのは、試用してみたら確かにテキストクリッピングの内容を表示してくれたんですけど、Mac を再起動したら Tom の環境では内容を表示してくれなくなったからなんです・・・。スクリーンショットをまだ撮っていなかったのに orz
screenshot
 Finder の再起動や、ターミナルで「qlmanage -r」と打ち込んでプラグインの再構築をしたり、プラグインの置き場所を「~/Library/QuickLook」から「/Library/QuickLook」に変えてみたりしたんですけど、元に戻りませんでした・・・。

 で、新しいバージョンがリリースされたので、さっそくインストールしてみたんですけど、やっぱりダメでした・・・ orz
screenshot

 ただし、このバージョンで対応するようになったピクチャクリッピングはちゃんと内容を表示してくれました。Mac を再起動しても表示されます。
screenshot

 「アイコンプレビューを表示」にも適用されます。
screenshot

 テキストクリッピングの内容を表示してくれなくなったのは、Tom の環境だけの問題? FLV ファイルを表示する flv.qlgenerator でも、Safari の履歴内容を表示する HetimaWebThumbnail.qlgenerator(Leopard 版の SafariStand に同梱。あっ、いま Tiger 版の Safari が手元にないので記事を書きませんけど、Tiger 版の SafariStand の新バージョンも出ています)でもそんなことは起きていないんだけど・・・。みなさんのところではどうですか?

Download : ヘチマコンピュータ



 このブログはサイト名を変更してこちらに移転しました。
 → life with i - Mac, iPhone, iPad のある生活

この記事へのコメント
お世話になっております。
私の環境では再起動後も特に問題ないようです。

作者のページ
http://d.hatena.ne.jp/hetima/20071108/1194515187 にて

とりあえずの解決策は「UTImportedTypeDeclarations」を「UTExportedTypeDeclarations」に変えてみるということか。これは Property List Editor.app あるいはテキストエディタがあれば編集可能なので、うまく表示されない人は上記の問題を加味した上でお試しあれ。

と書かれていました。
試してみてはいかがでしょうか?

FinderでHetimaClipping.qlgeneratorを右クリック、
パッケージの内容を表示でContents/Info.plistに該当部分があります。
Posted by MacFeeling at 2007年11月08日 20:01
MacFeeling さん、いつもお世話になっています。
教えていただいた方法も試してみたのですが、うち環境ではあいかわらずテキストクリッピングの内容を表示してくれませんでした :-(
ピクチャクリッピングの内容だけ表示されるのも不思議ですが、今後のアップデートでテキストクリッピングの内容も表示されるようになることに期待しています。
Posted by Tom at 2007年11月09日 14:42
flvのを作っているものです。

テキストクリップの件に該当するかはわかりませんが、
flvのプラグインもまれにアイコン表示のままというのをネットで見かけたので、
たまたま、flvがアイコン表示になったので調べてみました。

コマンドラインでメタデータ検索コマンドである、mdlsコマンドを使用して、
該当するファイルのkMDItemContentTypeがdyn.なんとか
(例:dyn.ah62d4rv4ge81k3p2svv024pusby0632)の場合、
システムに正体不明のファイルと認識されているので、Quick Lookがデフォルトの動作を行うようです。
(ので、アイコンの表示となる)

ヘチマさんのtextclipの場合、jp.hetima.clippingqlgenerator.text
flvの場合、com.mac.xdd.movies.flvを定義していますので、
kMDItemContentTypeが上記のマッチしたファイルに対してプラグインを呼びだします。(多分)

で、このkMDItemContentTypeを正しい(?)状態にするには、
Spotlight: ファイルとフォルダの再インデックス方法
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=301562-ja
を行うといいようです。
私の場合、さらにmdimportコマンドを使用してメタデーターを登録しました。

Posted by xdd at 2007年11月10日 20:34
xdd さん、はじめまして。
flv.qlgenerator はずいぶん反響が大きかったです。

教えていただいた Spotlight のファイルとフォルダの再インデックスを試してみましたが、残念ながら自分の環境ではアイコン表示のままでした。
mdimport コマンドを使用してメタデーターを登録というのはやり方がよくわからないので試していません。

今後のアップデートでうち環境でもそのうちに内容が表示されることを祈ってます(笑)。
Posted by Tom at 2007年11月11日 00:35
コメントを書く
お名前[必須]:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
AdSense Amazon App Store CD Core Image Delicious DVD Facebook Firefox flickr ftp google GPS Growl iCal iChat Instapaper iPhone iPhone アプリケーション iPhoto ipod iSight itunes iTunes Store Mail OCR PDF Podcast Push Notification Quick Look QuickTime Read it Later RSS safari Shelf Spotlight To Do twitter Wikipedia Yahoo! YouTube はてな アイコン アップデート情報 アラーム アンインストール アンチウイルス アートワーク イメージ検索 インターネット tv ウィジェット ウインドウ エディタ オンライン DVD/CD レンタル オープン・セーブダイアログ カレンダー カーソル クリップボード グルメ情報 コントローラ サムネイル システム情報 ショッピング スクリーンキャプチャ スクリーンセーバ スリープタイマー ソーシャルブックマーク タイマー チャット テレビ番組 デスクトップ データベース トイカメラ ニュース バックアップ パスワード プラグイン マインドマップ メディアプレーヤー メモ メンテナンス ユニバーサルアクセス ランチャー リサイズ 交通情報 内蔵カメラ 内蔵マイク 切替 加速度センサー 動画編集 天体 天気情報 字幕 季節もの 定型文 手書き 日本語入力 時計 更新チェック 書籍 楽器 歌詞 無音分割 画像ブラウザ 画像処理 登録情報 管理 縦書き表示 解凍 言語リソース 辞書 通知 通貨換算 連写 配送状況 録画 録音 防災情報 隠し機能 青空文庫
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。