2009年10月21日

SavePanelExtender 1.1

iconsoundscape out さん経由

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard では、ファイルにつけられたクリエーターコードが無視される仕様に変更されたため、例えば CotEditor で作成したテキスト書類であっても、
screenshot

 ダブルクリックすると、テキスト書類を開くデフォルトのアプリケーション「テキストエディット」で開くようになってしまいました。
screenshot

 ダブルクリックで作成したアプリケーションで開きたい場合には、ファイル情報パネルの「このアプリケーションで開く」でアプリケーションを指定する必要があります。
screenshot

 Save Panel Extender を利用すると、ファイルの保存時に「保存オプション」が表示され、「常に (アプリケーション名) で開く」にチェックを入れておくことで、
screenshot

 自動的に作成したアプリケーションでファイルを開くように設定をおこなってくれます。保存時に、OpenMeta タグやラベルも設定できます。
screenshot

 シート形式の保存パネルを利用する Cocoa アプリケーションでのみ動作します。 SIMBL プラグインですので、Mac OS X 10.6 Snow Leopard に対応した SIMBL をインストールしてから、「SavePanelExtender.bundle」を「~/Application Support/SIMBL/Plugins/」へコピーして利用します。

Download : s-take Blog ANNEX



 このブログはサイト名を変更してこちらに移転しました。
 → life with i - Mac, iPhone, iPad のある生活

タグ:プラグイン
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 15:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前[必須]:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
AdSense Amazon App Store CD Core Image Delicious DVD Facebook Firefox flickr ftp google GPS Growl iCal iChat Instapaper iPhone iPhone アプリケーション iPhoto ipod iSight itunes iTunes Store Mail OCR PDF Podcast Push Notification Quick Look QuickTime Read it Later RSS safari Shelf Spotlight To Do twitter Wikipedia Yahoo! YouTube はてな アイコン アップデート情報 アラーム アンインストール アンチウイルス アートワーク イメージ検索 インターネット tv ウィジェット ウインドウ エディタ オンライン DVD/CD レンタル オープン・セーブダイアログ カレンダー カーソル クリップボード グルメ情報 コントローラ サムネイル システム情報 ショッピング スクリーンキャプチャ スクリーンセーバ スリープタイマー ソーシャルブックマーク タイマー チャット テレビ番組 デスクトップ データベース トイカメラ ニュース バックアップ パスワード プラグイン マインドマップ メディアプレーヤー メモ メンテナンス ユニバーサルアクセス ランチャー リサイズ 交通情報 内蔵カメラ 内蔵マイク 切替 加速度センサー 動画編集 天体 天気情報 字幕 季節もの 定型文 手書き 日本語入力 時計 更新チェック 書籍 楽器 歌詞 無音分割 画像ブラウザ 画像処理 登録情報 管理 縦書き表示 解凍 言語リソース 辞書 通知 通貨換算 連写 配送状況 録画 録音 防災情報 隠し機能 青空文庫
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。