2010年05月22日

MacTubes 3.0 [Mac]

iconYouTube の動画を再生、管理するソフト(フリーウェア Universal)

What's New

  • 再生プレイヤーに新しく「Video Player」「QuickTime Player」を追加
  • その他、細かい不具合、未実装の機能を追加

 YouTube の動画を検索して再生できる、MacTubes がアップデート。

 このバージョンでは、新しい再生プレイヤーが追加されています。
screenshot

 これまでの「Flash Player」がこちら。
screenshot

 そしてこちらが新しく追加された「Video Player」と
screenshot

 「QuickTime Player」。お好みでどうぞ。
screenshot

 右上の検索フィールドにキーワードを入力して、YouTube の動画を検索。
screenshot

 ツールバーのボタンや「View」メニューから、検索結果をサムネイル画像でグリッド表示に切り替えることもでき、
screenshot

 関連度、アップロード日、再生回数、評価順に並べ替えも可能です。
screenshot

 お気に入りの動画はコンテクストメニューやプレーヤーウインドウのギアメニューからダウンロードすることもできます。
screenshot
 ウインドウ左下の「+」ボタンからプレイリストを作成して、サイドバーでお気に入りの動画を管理したり、よく使う検索キーワードや、カテゴリを登録することもできます。

→ Download はこちら


タグ:YouTube

TrashMe 1.3 [Mac]

icon不要になったソフトを関連ファイル/フォルダごとアンインストールするツール(フリーウェア Intel)

What's New

  • Related files can now be moved to the Trash instead of being permanently deleted
  • Deleted files can now support 'Put Back' feature of Snow Leopard
  • Files requesting higher privileges can now be deleted too
  • Personal folder is now selected after being added to the sidebar
  • If TrashMe is not in your Applications folder, you'll be offered to move it
  • Folder can now be dropped onto TrashMe dock icon
  • TrashMe can be added to Finder contextual menu (to delete an application with TrashMe)
  • Added name of trashed applications in history
  • Added a debug mode for the smart detection (can be enabled in Preferences window)
  • Added an option to reset all user's settings in Preferences windowNew sidebar to access all the features

 不要になったソフトの関連ファイル/フォルダをさがし出して、いっしょにアンインストールできる TrashMe がアップデート。
screenshot

 アンインストールするソフトを TrashMe のウインドウかアイコンにドラッグ&ドロップするだけで
screenshot

 アプリケーションの関連ファイルを見つけ出します。
screenshot

 ツールバー下の目玉のアイコンのボタンをクリックするか、スペースキーを押すと、選択したファイル/フォルダを Quick Look でき、右側の虫メガネのアイコンのボタンをクリックすると、Finder に表示します。
screenshot

 前バージョンまでは、「Delete」ボタンをクリックすると、チェックが入っているファイル/フォルダをすべて削除する仕様でしたが、ファイルをゴミ箱に移動するように変更されています。
screenshot

 環境設定の「General」パネルでこれまでのようにすぐに削除するように設定可能です。また、「Add TrashMe to the Finder contextual menu」のオプションにチェックを入れておくと、
screenshot

 Finder のコンテクストメニューに表示される「サービス」から、選択したアプリケーションの関連ファイル/フォルダを TrashMe で検索できるようになりました。
screenshot

→ 続きを読む
Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | ▲ TOP へ
posted by Tom at 14:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。