2010年05月03日

週間アクセス数トップ10 (2010.4.26 - 5.2)

 日本での iPad の先行予約開始まであと一週間。みなさん、心の準備はいいですか?

 恒例の週間アクセスランキングを晒しちゃいます。興味のある人だけご覧くださいませ。

→ 続きを読む


aLaunch 4.0 [Mac]

iconメニューバーからアクセスするアプリケーションランチャー(ドネーションウェア Universal)

What's New

  • 64bitに対応。
  • 最適化
  • アプリケーション名をaLunchからaLaunchに変更
  • サポートOSを10.5以降に変更

 ひさしぶりのご紹介です。メニューバーに表示されるアイコンから登録した項目を開くランチャーソフト、aLunch が名称を「aLaunch」に変更してアップデート。システム要件も Mac OS X 10.5 以上に変更されていますのでご注意。

 aLunch を利用していた方は、「/ホーム/ライブラリ/Preferences」フォルダ内の「net.mactips-lib.aLunch.plist」を「net.mactips-lib.aLaunch.plist」に手動で名称変更することで、aLaunch で設定を引き継ぐこともできます。

 メニューバーのアイコンから「設定してください…」を選択すると
screenshot

 環境設定を開くので、
screenshot

 「項目リスト」パネルで登録するアイテムをドラッグ&ドロップ。グループを作成したり、セパレータで分類することもできます。
screenshot
screenshot

 設定が終わると、メニューバーの鉛筆マークのアイコンから登録した項目を開けます。
screenshot
 「グループ名」の横のチェックボックスにチェックを入れておくと、メニュー項目にあるフォルダを階層表示することもできます。

 環境設定の「一般」パネルで「起動中のアプリ表示メニューを表示」にチェックを入れておくと、旧 Mac OS のようにメニューバーから起動中のアプリケーションを切り替え可能に。
screenshot
 「Command」キー + クリックで、選択したアプリケーションを終了することもできます。

 「ホットキー」パネルでホットキーを設定しておけば、
screenshot

 ホットキーでランチャーウインドウを呼び出して、グループに登録したアイテムを開くことも可能。「tab」キーや左右のカーソルキーでアイテムを移動でき、「return (Enter) 」キーで選択中のアプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開けます。
screenshot

 また、登録しているアイテムにファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。
screenshot

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 07:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ

screenshot  先月「GIZMON iPhone 3G用 ワイド&マクロレンズ」を購入(こちらの記事)したばかりなんですが、今度は「GIZMON iPhone 3G用 フィッシュアイレンズ」を購入してしまいました。

 「ワイド&マクロレンズ」よりも値段が高いのでちょっと迷っていたんですけど、ゴールデンウィーク中の期間限定価格で4,890円(税込)になっていたので思わず購入。通常、8,268円(税込)もするんです、このレンズ。

 付属のマウント用アタッチメントを粘着シートで iPhone 本体に固定して、マグネットレンズを装着する仕組みですが、

screenshot
 アタッチメントは「ワイド&マクロレンズ」と同じものなので、レンズを持ち歩けばどちらのレンズも装着して使えます。

screenshot
screenshot
 上の写真は、フィッシュアイレンズを装着して撮影した写真に CAMERAtan でエフェクトをかけてあります。ムービーを撮ってもおもしろそうです。

 前回は楽天市場のギズモショップで購入しましたが、今回は在庫があったので Amazon で購入してみました。

B002FTOU1Y【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ
アドプラス

by G-Tools
タグ:iPhone
Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | ▲ TOP へ
posted by Tom at 00:40 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。