2010年04月25日

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」 1.0 [iPhone]

 2010年5月26日-8月16日に東京六本木の国立新美術館で開催される、オルセー美術館展2010 の公式 iPhone アプリケーションです。

 19世紀末から20世紀初めにかけての絵画を10章に分け、各章の解説と主な出品作品で展覧会のみどころを紹介しています。
screenshot

 フリック(というよりもドラッグ)で章を移動し、
screenshot

 タップすると作品が表示されるとともに各章の音声解説が流れます。
screenshot
 スリープモードに入ると音声が止るのでご注意。

 「拡大」ボタンをタップすると、ピンチで作品を拡大でき、
screenshot

 「作品解説」ボタンをタップすると、各作品の解説を表示します。
screenshot

 フリックで各章の出品作品を切り替えることができます。
screenshot

 ホーム画面の「作家一覧」ボタンをタップすると、展示されている作家を年表形式で表示し、作家別、また作家ごとに関連する章に移動こともできます。
screenshot

 また、「展覧会概要」画面からオルセー美術館展公式サイトを Safari で開いたり、国立新美術館の場所を「マップ」アプリケーションで表示できるようになっています。
screenshot

→ Download はこちら


2010年04月24日

HOME'S 1.5 [iPhone]

icon賃貸・売買物件検索 iPhone アプリケーション

What's New

  • 物件と検索条件の履歴が閲覧可能に
  • 物件画像・会社画像のピンチイン、ピンチアウト、一覧表示が可能に
  • 物件詳細情報のコピーが可能に
  • バグの解消

 日本最大級の不動産・住宅情報ポータルサイト、HOME'S に掲載されている賃貸・売買物件を検索できる iPhone アプリケーション、HOME'S がアップデート。

 「物件検索」タブで条件を設定して、賃貸物件と売買物件を検索できます。検索結果の一覧画面で右上の「+」ボタンをタップすると、検索条件を保存することもできます。
screenshotscreenshot

 気になる物件をタップして、物件の詳細を確認。物件画像・会社画像も見ることができ、
screenshotscreenshot

 画面右上の「すべて見る」ボタンをタップすると、サムネイルで一覧表示できるようになりました。ピンチで画像を拡大して表示することも可能。画像をタップ&ホールドすると、カメラロールに保存もできます。
screenshotscreenshot

 右上の星印のボタンをタップして物件をブックマークしておけば、あとから「気になる物件」で簡単にさがせ、まとめて物件の問い合わせることもできます。
screenshotscreenshot

→ 続きを読む

Auftakt 1.0 [Mac]

iconシンプルなキーボードランチャ(フリーウェア Universal)

What's New

  • 検索パフォーマンスの向上
  • 検索取りこぼしの改善
  • 常に英数入力モードで入力できるように
  • 英数入力モードでも日本語ファイルの検索ができるように

 キー操作だけでアプリケーションやファイルを開くことができるシンプルなランチャ、Auftakt がアップデート。

 ホットキーで検索ウインドウを呼び出し、インクリメンタルサーチで目的のアプリケーションを絞り込んで開くことができます。
screenshot
screenshot

 環境設定パネルになっているので、ダブルクリックでインストールし、Auftakt を起動する必要があります。検索ウインドウを呼び出すデフォルトのホットキーは、「option + スペース」キーになっていますがカスタマイズ可能。ウインドウの表示位置も変更できます。
screenshot

 検索条件には、省略名検索/前方一致/部分一致を指定可能。
screenshot

 検索対象とするディレクトリと拡張子を追加して設定すれば、
screenshot

 アプリケーション以外のファイルも Auftakt から検索して開け、一度開いたアプリケーション(ファイル)を優先的に上位に表示します。
screenshot
 拡張子の指定を空欄にしておくと、ディレクトリを検索対象にできます。

 Auftakt 使用時には常に英数入力モードになりますが、ローマ字のまま日本語をインクリメンタルに検索する C/Migemo を利用しているため、日本語名のファイルも検索できるようになっています。
screenshot

 「kaede」と入力して「楓」の文字を含むファイルが検索結果に表示されています。

 また、デフォルトではオフになっていますが、スクリプトファイル(AppleScript, Perl, PHP, Python, Ruby, Shell)を実行する機能もあります。
screenshot

→ Download はこちら
タグ:ランチャー
Comment(0) | TrackBack(0) | ランチャー | ▲ TOP へ
posted by Tom at 08:00 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする

不定期更新・セール情報 (2010.4.24)

icon RSS Flash g icon(iTunes が起動します)


 Google リーダーと同期する多機能な RSS リーダー iPhone アプリケーション、RSS Flash g が販売しているアプリの総ダウンロード数が10万ダウンロードを突破したのを記念して、期間限定でセール中! 今なら230円。

 セール期間は、4/24-25の2日間となっています。
screenshotscreenshot
 PISCES での紹介記事はこちら

 表示価格は記事掲載時のものです。App Store で購入前に必ず価格をご確認ください。

タグ:App Store
2010年04月23日

Magic Launch 1.3 [Mac]

iconダブルクリックでファイルを作成したアプリケーションで開けるようにする環境設定パネル(シェアウェア $14 Intel)

What's New

  • Added the capability to open files by executing a shell command instead of launching an application. The shell command can be run in a Terminal window or faceless (ideal for X11 apps).
  • Implemented a workaround for a System Preference bug that could make the preference pane unstable the first time it opens after it was upgraded.

 クリエーターコードを無視する仕様に変更された Mac OS X 10.6 Snow Leopard でも、ダブルクリックで作成したアプリケーションでファイルを開けるようにする環境設定パネル、Magic Launch がアップデート。

 環境設定パネルの Magic Launch をダブルクリックでインストールして、作成したアプリケーションで開くようにするファイルをなにか一つドラッグ&ドロップするか、
screenshot

 Magic Launch のギアメニューから「Add Type From Extension...」を選択して、
screenshot

 拡張子でファイルタイプを指定します。
screenshot

 あとは「Open with creator application when possible」にチェックを入れれば、クリエーターコードがついている場合には、ダブルクリックで作成したアプリケーションで開くようになります。
screenshot

 また、フォルダ/ファイル名/拡張子、テキスト/hex/ASCII の内容などを条件にルールを作成し、合致するファイルのみを任意のアプリケーションで開くようにすることも可能です。
screenshot

 このバージョンでは、ファイルを開くのにアプリケーションではなく、
screenshot

 シェル・コマンドを利用できるようになりました。
screenshot

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用です。

→ Download はこちら
Comment(0) | TrackBack(0) | 環境設定パネル | ▲ TOP へ
posted by Tom at 21:20 | このブログの読者になる 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。